ごみ処理に係る変更方針について

印刷

最終更新日:2019年3月13日 ページID:019997

変更の目的

 現在,下入野町で整備を進めている新清掃工場が,2020年4月に供用開始にあわせて,水戸市全域のごみの分け方・出し方が新しいルールで統一されます。
 水戸・常澄・内原の3地区に分かれているごみ処理について,地区間の不均衡を見直すとともに,さらなるごみ処理量の削減,再資源化及び適正排出を図り,より良いサービスの提供を目指すため,以下のとおり変更するものです。
 制度の移行にあたりましては,各地区での説明会の開催や分かりやすいパンフレットの配布など,市民の皆さまに周知していきます。
 

変更事項

ごみ処理区域の統一

 水戸・常澄・内原の3地区に分かれているごみ処理区域を水戸市全域に統一します。

C:\Users\mu111619\Desktop\現在3地区.png
(現在)
C:\Users\mu111619\Desktop\矢印2.PNG C:\Users\mu111619\Desktop\色付き全域(文字入り).png
(2020年4月から)
※ 水戸地区…小吹清掃工場       
  常澄地区…大洗,鉾田,水戸環境組合
  内原地区…笠間・水戸環境組合
※全地区…新清掃工場

ごみ処理手数料の額の統一

 現在は地区毎に手数料の額が異なっておりますが,2020年4月以降の変更後においては,
市全域のごみ処理手数料の額を統一する予定です。 
 
   【資料1】ごみ処理手数料について(PDF形式 59キロバイト)
 

排出方法の統一

  水戸・常澄地区

    現在の分別区分は,燃えるごみ,燃えないごみ,資源物,乾電池の4種11分別としていますが,申込制による
 「粗大ごみ」の戸別収集の開始や新たな分別区分の拡充により,変更後は5種16分別とする予定です。 
  【資料2】の網掛けの部分が現行からの変更部分です。
 

    【資料2】分別区分の変更について(水戸・常澄地区)(PDF形式 83キロバイト)

  内原地区 

  現在行っている不燃ごみ,資源物及び有害ごみのコンテナ収集を廃止し,指定袋等への統一化を図ります。
    分別区分数は,現在の5種16分別から変更ありませんが,白色トレイやプラスチック製容器包装など新たな分別区
 分が加わるとともに,スプレー缶の分別区分が資源物から有害ごみに変わるなど,内容に一部変更があります。
    【資料3】の網掛けの部分が現行からの変更部分です。

   【資料3】分別区分の変更について(内原地区)(PDF形式 87キロバイト)   

市全域における「粗大ごみ」の戸別収集の実施

 現在,内原地区で行われている,申込制による「粗大ごみ」の戸別収集を水戸市全域に拡大します。
   ※参考:【資料2】,【資料3】

C:\Users\mu111619\Desktop\kuruma.png


収集回数,ごみの排出時間の統一

  収集回数については,市全域で次のとおり統一します。

種別 収集回数
燃えるごみ 週2回
燃えないごみ 月2回
資源物 それぞれの品目で月2回
有害ごみ 月2回
粗大ごみ 申込制による戸別収集

 集積所への排出時間についても,朝8時までに統一します。
   ※参考:【資料2】,【資料3】
        

資源物の収集区域の小学校区単位での統一

 現在は,内原地区のみ区単位での収集となっていることから,市全域で小学校区単位での収集とします。
                               

新たな分別区分の拡充

 「ペットボトル」,「白色トレイ」,「プラスチック製容器包装」及び「有害ごみ」の集積所での収集を水戸市全域
で実施します。

C:\Users\mu111619\Desktop\shigengominidasuhito.png

今後のスケジュール

  2020年4月の新清掃工場の供用開始にあわせて,新たな分別区分による市全域での収集を開始してまいります。
  詳細につきましては,決まり次第お知らせいたします。

お問い合わせ先

ごみ対策課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日