食品ロス削減に関する行動指針について

印刷

最終更新日:2018年12月28日 ページID:019851

策定の趣旨

 食品ロスは,食に関わる様々な場面で発生しており,その影響も多面的です。
 市民・事業者の皆さんと連携・協力し,効果的に食品ロス削減を図るため,本指針を策定するものです。

期間

 2018年度から2023年度までの6か年
 

基本的な考え方

目指す姿

『食を大切にする豊かな心を育むまち・水戸 ~「もったいない」をもっと身近に~』

 本市は,市民や事業者とともに,「もったいない」を意識し,食品ロス削減に向けた各種取組を進めるとともに,それぞれの主体が持つネットワークを最大限に活用しながら,意見交換・情報共有を行い,食品ロス削減を積極的に推進します。

基本方針

食品ロスの計画的な削減に向け,次のとおり2つの基本方針を定め,各種施策を展開します。

 1 啓発活動・教育による意識改革
   食品ロス削減を意識したライフスタイルの定着を図るため,啓発活動及び教育による意識改革に取り組みます。

 2 食品ロスの発生を抑える環境づくり
   計画的な食品ロス削減のため,関係団体等と協力しながら,食品ロスの発生を抑える環境づくりに取り組みます。

目標指標

 計画的な食品ロス削減に向け,市民一人一人が「もったいない」を意識し,食を大切にする環境づくりを目指すため,次の3つの目標指標を設定します。 

 1 1人1日当たりの食品ロス量184グラムを2023年度までに120グラム以下とします。

 2 食べきり運動協力店数を,2023年度までに300店以上とします。

 3 企業や大学等と連携し,市内にある食品受け取り箱「きずなBOX」を2023年度までに合計63か所とします。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ対策課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日