eLTAX(地方税ポータルシステム)による特別徴収税額通知の電子化について

印刷

最終更新日:2021年11月12日 ページID:022715

1 個人住民税の特別徴収税額通知の電子化について

 本市では,個人住民税の令和2年度課税から,地方税ポータルシステム(以下「eLTAX」という。)を利用した特別徴収税額通知(以下「税額通知」という。)の電子データによる送信を開始いたしました。
 本市から,書面に代えて,eLTAXに電子署名を付与した法的効力のある税額通知を格納し,事業所では格納された税額通知をダウンロードすることにより,電子データの税額通知を受け取ることができます。

 ダウンロードした税額通知は,本市の電子署名を経ておりますので,正本として扱っていただき,そのまま事業所でお使いの会計ソフト(eLTAX対応に限る。)に取り込むことができます。
 なお,前々年に税務署に提出する給与所得の源泉徴収票が100枚以上の事業所については,給与支払報告書の市区町村への提出についてeLTAX又は光ディスク等で提出することが義務付けられましたので,ご留意ください。

2 電子データの受け取り方について

 税額通知を電子データ(正本)で受け取るかについては,eLTAXにより給与支払報告書を送信する際に,次のとおり,事業所で選択することができます。  

(1)  電子データ(正本)のみによる受取りを希望する場合

 eLTAXで給与支払報告書を提出される際,特別徴収税額通知の受取方法について「電子データ(正本)」を選択し,「通知先(e-Mail)」を設定してください。なお,「電子データ(正本)」を希望した場合でも,本市では書面による副本通知を送付いたしますので,予めご了承願います。
 5月中旬頃,税額通知の電子データを格納いたします。電子データが格納されますと,登録された「通知先(e-Mail)」宛てに電子データのダウンロードに必要となる「保護番号」が記載されたメールが届きます。PCdeskメインメニューの「処分通知等メニュー」より電子データの確認ができ,「保護番号」を入力するとダウンロードが可能になります。
 PCdeskの操作方法の詳細については,eLTAXホームページをご覧ください。

(2)  書面(正本)と電子データ(副本)による受取りを希望する場合

 eLTAXで給与支払報告書を提出される際,特別徴収税額通知の受取方法について「書面(正本)+電子データ(副本)」を選択し,「通知先(e-Mail)」を設定してください。
 データの確認方法については,「(1)電子データ(正本)のみによる受取りを希望する場合」と同様です。

(3)  書面(正本)のみによる受取りを希望する場合

 eLTAXで給与支払報告書を提出される際,特別徴収税額通知の受取方法について「書面(正本)」を選択してください。
 令和4年度より,「書面(正本)」のみを希望する場合,電子データ(副本)は送付いたしません。「電子データ(副本)」も希望する場合は,「(2)書面(正本)と電子データ(副本)による受取りを希望する場合」を参照して下さい。

 ※給与支払報告書をeLTAXによる電子送信ではなく,書面により提出している事業所については,書面による税額通知のみを事業所に送付します。

3 注意事項

(1)  本市では,電子データによる税額通知の送信は,5月中旬に送信する初回の税額通知のみとなります(正本副本を問いません)。2回目の送信以降は,全て書面による送付となります。

(2)  「通知先(e-Mail)」の設定がない場合,「電子データ(正本・副本含む)」の送付ができないため,「書面(正本)」のみの送付となります。ご注意ください。

(3)   給与支払報告書の提出後,税額通知の受取方法や「通知先(e-Mail)」に変更が生じた場合については,市民税課までご連絡ください。

お問い合わせ先

市民税課
電話番号:029-232-9138 /ファクス:029-232-9291

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(水曜日は、個人市民税・個人県民税の相談については午後7時まで) /休業日:土・日曜日、祝日