平成30年度以降に医療費控除の適用を受ける際の提出書類について

印刷

最終更新日:2018年1月5日 ページID:018670

平成30年度以降に医療費控除の適用を受ける場合に提出される書類が変わります

 平成30年度の市民税・県民税申告より,医療費控除又はセルフメディケーション税制の適用を受ける者は,現行の医療費の領収書又は医薬品購入費の領収書の添付又は提示に代えて,医療費控除の明細書又はセルフメディケーション税制の明細書を申告書の提出の際に添付することになりました。
 なお,医療費の領収書又は医薬品購入費の領収書を申告期限から5年間保管し,水戸市から提示又は提出の求めがあったときは,領収書の提示又は提出をしなければなりません。

明細書の様式は下記よりダウンロードできます。

医療費控除の明細書(水戸市)(PDF形式:739KB)

セルフメディケーション税制の明細書(水戸市)(PDF形式:662KB)

医療費控除の明細書(水戸市)(エクセル形式:1,445KB)

セルフメディケーション税制の明細書(水戸市)(エクセル形式:657KB)


 経過措置として,平成30年度から平成32年度までの市民税・県民税申告においては,医療費控除の明細書又はセルフメディケーション税制の明細書に代えて,医療費の領収書又は医薬品購入費の領収書の添付又は提示によることも可能です。
 また,医療保険者から交付を受けた医療費通知書(医療費のお知らせなど)を医療費控除の明細書に添付した場合,明細欄の記入を省略することができます。

(補足)
 医療保険者が発行する医療費の額等を通知する書類で,次の6項目が記載されたものをいいます。
 健康保険組合によっては,規定の項目数を満たしていない医療費通知書もありますので,よくご確認ください。

 1. 被保険者等の氏名
 2. 療養を受けた年月
 3. 療養を受けた者
 4. 療養を受けた病院・診療所・薬局等の名称
 5. 被保険者等が支払った医療費の額
 6. 保険者等の名称

 

お問い合わせ先

市民税課
電話番号:029-232-9138 /ファクス:029-232-9291

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(水曜日は、個人市民税・個人県民税の相談については午後7時まで) /休業日:土・日曜日、祝日