水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令について

印刷

最終更新日:2012年5月31日 ページID:008691

平成24年度に施行された水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令については以下のとおりです。

平成24年10月1日に施行された主な改正の内容

指定物質の追加

1,3,5,7-テトラアザトリシクロ[3.3.1.13,7]デカン(別名ヘキサメチレンテトラミン)が追加されました。

平成24年5月25日に施行された主な改正の内容

有害物質の追加

トランス-1,2-ジクロロエチレン、塩化ビニルモノマー及び1,4-ジオキサンが追加されました。

指定物質の追加

クロム及びその化合物(六価クロム化合物を除く。)、マンガン及びその化合物、鉄及びその化合物、銅及びその化合物、亜鉛及びその化合物並びにフェノール類及びその塩類が追加されました。また、有害物質に指定されたトランス-1,2-ジクロロエチレン、塩化ビニルモノマー及び1,4-ジオキサンが指定物質から削除されました。

特定施設の追加

界面活性剤製造業の用に供する反応施設(1,4-ジオキサンが発生するものに限り、洗浄装置を有しないものを除く。)及びエチレンオキサイド又は1,4-ジオキサンの混合施設(前各号に該当するものを除く。)が追加されました。
本改正に伴い、追加された特定施設を設置している事業場は施行日から30日以内に特定施設使用届出書を提出してください。
詳しくは環境省ホームページをご覧ください。

平成24年10月1日に施行された水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令の閣議決定について(環境省)(新しいウインドウが開きます)

平成24年5月25日に施行された水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令の閣議決定について(環境省)(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

環境課
電話番号:029-232-9154 /ファクス:029-232-9236

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日