水戸市子ども読書活動推進計画

印刷

最終更新日:2017年4月27日 ページID:017696

 計画策定の趣旨

 本計画は、「子ども読書活動の推進に関する法律」第4条に基づく、市町村の計画として位置づけ、国の「子ども読書活動の推進に関する基本的な計画」、県の「いばらき子ども読書活動推進計画」及び「水戸市第6次総合計画」、「水戸市図書館基本計画(第3次)」との整合性を図りながら、未来を担う子どもたちが、本との出合いを通して、生きる力と豊かな感性をはぐくむことができるよう、子どもの読書にかかわる活動を推進するため策定しました。 

 計画の期間

 2017(平成29)年度から2020(平成32)年度までの4年間
 

 目指す姿

 さまざまな社会情報の変化にあっても、子どもたちが日常生活の中でより多くの本と出合うことにより、生きる力と豊かな感受性を育むことができるよう「子どもの読書活動への理解を深め、読書活動を充実させ、自発的に読書をする子どもを育てるまち・みと」を目指します。 

 基本方針

  基本方針1 読書の必要性についての理解の促進 

 子どもたちが本に親しむ習慣を身につけるためには、子どもにとって最も身近な存在である保護者が、子どもと一緒に読書を楽しみながら、楽しさを分かち会い読書に親しむことが有効です。そして、子育てをする大人だけでなく、子育て支援をする全ての人々へ向け、読書の必要性についての啓発を図ります。

 基本方針2 読書に親しむことのできる環境の充実

 子どもが様々な場や機会を通して、面白いと思える本やためになる本に出合えるよう家庭における読書の働きかけを行うとともに、幼稚園・保育所等の子育て関係施設、学校、図書館などそれぞれの場において、読書に親しむ環境の充実を図ります。

 基本方針3 子どもの自発的な読書に対する支援

 子ども自らが、本や読書に興味・関心を持ち、意欲を高め、目的や必要に応じた読書活動を進められるよう、図書館や学校、地域の子育て関係施設が連携し、子どもの発達段階に応じた働きかけを行い、読書に対する興味を継続して持てるよう支援します。 

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

中央図書館
電話番号:029-226-3951 /ファクス:029-225-2769

〒310-0062 茨城県水戸市大町3-3-20
業務時間:午前9時30分から午後8時まで /休業日:金曜日、毎月第一木曜日(11月を除く)、12月29日から1月3日まで、図書整理期間