新型耐震管「GX形ダクタイル鋳鉄管」および「ゴム輪形硬質塩化ポリビニル管」の採用について(お知らせ)

印刷

最終更新日:2013年2月8日 ページID:002410

新型耐震管「GX形ダクタイル鋳鉄管」および「ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管」の採用について

工事関係事業者の皆様へ

 本市では、現在、耐震管としてNS形ダクタイル鋳鉄管を使用していますが、平成25年4月より、φ75~φ250mm については、施工性、耐食性も良く安価に施工できるGX形ダクタイル鋳鉄管を採用します。また、φ50mmについては硬質ポリ塩化ビニル管のTS継手を使用してきましたが、平成25年4月から耐震性に優れているゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管RR継手を採用します。

 ※GX形ダクタイル鋳鉄管の施工に先立ちましては、日本ダクタイル鉄管協会のJDPA継手接合研修会の受講が必要となります。

受講についての問い合わせ

日本ダクタイル鉄管協会 ホームページ http://www.jdpa.gr.jp/ TEL 03-3264-6654

 

耐震管使用区域の地図(ダウンロード)

 耐震管(GX形ダクタイル鋳鉄管)使用の対象となる地区については、水戸市耐震管使用区域図(PDF形式:2,560KB)をご参照ください。詳しくは水道整備課計画係までお問い合わせください。 

お問い合わせ先

水道整備課
電話番号:029-231-4113 /

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日