たき火による火災の防止について

印刷

最終更新日:2020年2月3日 ページID:017298

 例年、年明けから春先にかけて、たき火が原因となる火災が多く発生しています。空気が乾燥した風の強い日にたき火をして拡大してしまったり、消火が不十分であったため再び燃え出して火災となったなど、多くは火の取り扱いに対する不注意が原因となっています。

1 たき火による火災の件数

 市内で、令和元年中のたき火が原因となる火災は18件発生しました。

 過去5年間の平均件数は12件であり,毎年、火災原因の上位となっております。

たき火件数

2 たき火による火災の発生時期について(過去5年の月別件数)月

3 たき火による火災は,次の場所で発生しております。(過去5年の割合)出火個所

3 たき火について

 市内では、特定の場合を除き、たき火は禁止されています。
 詳細については、関連情報をご確認ください。

お問い合わせ先

火災予防課
電話番号:029-221-0119 /ファクス:029-224-1139

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日