令和元年10月1日より下水道使用料が変わります

印刷

最終更新日:2019年8月15日 ページID:020548

水戸市では,令和元年10月1日から下水道使用料を消費税10%の税込額に改定いたします。

今後も,徹底した経費削減や適切な維持管理に努め,下水道事業の経営改善を図ってまいりますので,ご理解とご協力をお願い申し上げます。 

下水道使用料の改定時期

令和元年10月1日付けで下水道使用料を改定いたします。

なお,使用期間が消費税改正日(令和元年10月1日)をまたぐ場合には,経過措置が適用されます。経過措置の内容については,こちらをご確認ください。

下水道使用料改定の内容

料金表(1か月につき)

【1か月ごとに検針する場合の料金表】
排除汚水量 現行使用料
【令和元年9月30日まで】
改定後使用料
【令和元年10月1日から】
8立方メートル以下 基本使用料 1,149.12円 基本使用料 1,170.40円

8立方メートルを超え

10立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 56.16円 1立方メートルにつき 57.20円
10立方メートルを超え
20立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 167.40円 1立方メートルにつき 170.50円
20立方メートルを超え
30立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 179.28円 1立方メートルにつき 182.60円
30立方メートルを超え
50立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 196.56円 1立方メートルにつき 200.20円
50立方メートルを超え
200立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 221.40円 1立方メートルにつき 225.50円
200立方メートルを超える分 1立方メートルにつき 253.80円 1立方メートルにつき 258.50円

1か月ごとの計算例

料金表(2か月につき)

下水道使用料は,水戸市下水道条例で1か月についての使用料を定めていますが,一般家庭に多い,水道のメータ口径が25ミリ以下の場合は,2か月ごとに検針し,使用料を算定しています。2か月ごとの使用料については以下のとおりです。

【2か月ごとに検針する場合の料金表】
排除汚水量 現行使用料
【令和元年9月30日まで】
改定後使用料
【令和元年10月1日から】
16立方メートル以下 基本使用料 2,298.24円 基本使用料 2340.80円 

16立方メートルを超え

20立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 56.16円 1立方メートルにつき 57.20円
20立方メートルを超え
40立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 167.40円 1立方メートルにつき 170.50円
40立方メートルを超え
60立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 179.28円 1立方メートルにつき 182.60円
60立方メートルを超え
100立方メートル以下の分
1立方メートルにつき 196.56円 1立方メートルにつき 200.20円
100立方メートルを超え
400立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 221.40円

1立方メートルにつき 225.50円
400立方メートルを超える分 1立方メートルにつき 253.80円 1立方メートルにつき 258.50円

2か月ごとの計算例

改定前後の使用料の比較

【1か月ごとに検針する場合】
排除汚水量
(1か月)
現行
使用料
改定後
使用料
差額
8立方メートル 1,149円 1,170円 21円
10立方メートル  1,261円 1,284円 23円
20立方メートル  2,935円 2,989円 54円
50立方メートル

8,659円

8,819円 160円
100立方メートル 19,729円 20,094円 365円
500立方メートル 118,009円 120,194円 2,185円
【2か月ごとに検針する場合】

排除汚水量

(2か月)

現行

使用料

改定後

使用料

差額
16立方メートル 2,298円 2,340円 42円
20立方メートル 2,522円 2,569円 47円
40立方メートル 5,870円 5,979円 109円
60立方メートル 9,456円 9,631円 175円
80立方メートル 13,387円 13,635円 248円
100立方メートル   17,318円  17,639円   321円

経過措置について

使用期間が令和元年10月1日をまたぐ場合には,以下の経過措置が適用されます。

1.検針日が経過措置終了日(令和元年10月31日)以前の場合は旧使用料になります。

2.検針日が経過措置終了日を超えた場合は旧使用料と新使用料との月割りでの計算になります。

※旧使用料とは,使用料改定前の料金表により算出した使用料,
 新使用料とは,使用料改定後の料金表により算出した使用料をいいます。

月割りの計算式

  旧使用料(8%)  × (経過措置期間の月数/使用期間全体の月数)

+ 新使用料(10%)× (経過措置期間以外の月数/使用期間全体の月数)

※上記の計算式で算出した使用料に,1円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てます。

計算例

【計算条件;2か月ごとの検針で排除汚水量,検針日が下表の例】
2か月の排除汚水量 40立方メートル
 旧料金表で算定した使用料 5,870.88円
 新料金表で算定した使用料 5,979.60円
使用料改定前最後の検針日 令和元年9月25日
使用料改定後最初の検針日 令和元年11月26日
 使用期間全体の月数  (9/26~10/25)(10/26~11/25)(11/26)で3か月
 経過措置期間の月数 (9/26~10/25)(10/26~10/31)     で2か月

これを上記の計算式に当てはめて計算し,

5,870.88円×(2か月/3か月)+5,979.60円×(1か月/3か月)=5,907.12円

                              ≒5,907円(1円未満切り捨て)

となり,このケースでの下水道使用料の請求金額は5,907円になります。

改定後の料金表・早見表

使用水量ごとの下水道使用料についてまとめた表を用意しましたので,ご参照ください。

隔月払いの方用(一般のご家庭など水道メータの口径が25ミリ以下の方)

毎月払いの方用(事業所など水道メータの口径が40ミリ以上の方)

令和元年9月30日までの下水道使用料は,こちらのページでご確認ください。

お問い合わせ先

下水道管理課
電話番号:029-232-9221 /ファクス:029-232-9293

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日