水戸市市街化調整区域に係る開発行為の許可基準に関する条例等の改正について

印刷

最終更新日:2020年4月15日 ページID:021457

改正理由

 市街化調整区域において、空き家・空き地(遊休宅地)の活用を促進し、既存集落における人口減少の抑制及び地域コミュニティの維持を図るため、専用住宅の建築等に係る開発許可基準を見直す等関係規定の整備を行ったものです。(施行日:令和2年4月1日)


水戸市市街化調整区域に係る開発行為等の許可基準に関する条例(PDF形式 92キロバイト)
水戸市市街化調整区域に係る開発行為等の許可基準に関する条例施行規則(PDF形式 94キロバイト)
市条例新旧対照表(PDF形式 65キロバイト)
市規則新旧対照表(PDF形式 77キロバイト)

開発行為の許可基準の制定(市条例第6条第1号)

 既存集落内において、10年以上法に適合している建築物の敷地における専用住宅の建築を目的として行う開発行為について、都市計画法第34条第12号の規定に基づき許可基準(遊休宅地における専用住宅)を定めました。


遊休宅地における専用住宅(PDF形式 82キロバイト)
 

既存集落内の住宅の敷地における譲渡・貸借・再建築の取扱い

 説明図

開発審査会付議基準の条例化(市条例第6条第2号~第5号)

 これまで開発審査会の議を経た上で許可していた開発審査会付議基準(包括承認基準)のうち定型的なものについて、都市計画法第34条第12号の規定に基づき条例化しました。 

 既存集落内の自己用住宅        (旧包括承認基準1⇒市条例第6条第2号)
 小規模既存集落内の自己用住宅     (旧包括承認基準7⇒市条例第6条第3号)
 世帯分離のための自己用住宅      (旧包括承認基準5⇒市条例第6条第4号)
 道路位置指定を受けた区域内の専用住宅 (旧包括承認基準8⇒市条例第6条第5号)


既存集落内の自己用住宅(PDF形式 117キロバイト)
小規模既存集落内の自己用住宅(PDF形式 101キロバイト)
世帯分離のための自己用住宅(PDF形式 67キロバイト)
道路位置指定を受けた区域内の専用住宅(PDF形式 68キロバイト)
 

建築物の建築等の許可基準の制定(市条例第7条)

 開発行為の許可基準に対応するものとして、都市計画法施行令第36条第1項第3号ハの規定に基づき建築物の建築等の許可基準を定めました。
(市条例第6条第1号~第5号と同様の要件となります。)

お問い合わせ先

開発指導室
電話番号:内線:3471、3472 /ファクス:ファクス番号:029-224-1129

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日