都市計画法第34条第11号に基づく区域指定について

印刷

最終更新日:2021年2月1日 ページID:014305

区域指定とは 

 都市計画法第34条第11号に基づき、市街化調整区域内の一定の要件を満たす区域を条例で指定し、建築物の建築を可能としています。
 
 ○一定の要件を満たす区域を地図上で指定した区域  ⇒ エリア指定区域
 ○エリア指定区域外の一定の要件を満たす土地の区域 ⇒ 文言指定区域


区域指定の概要(PDF形式 101キロバイト)
 

エリア指定区域図

閲覧

 エリア指定区域の概括図(1/20,000)は、下記よりダウンロードが可能です。
 詳細については、建築指導課又は都市計画課の窓口で指定区域図(1/2,500)をご確認ください。


エリア指定区域の概括図(H27.7.1変更)(PDF形式 10,158キロバイト)
 

複写

 エリア指定区域図の複写は、情報公開センターで行うことができます。
 ※エリア指定区域図の販売は行っていません。
 

証明書の交付 

 建築指導課窓口で、エリア指定区域内の土地であることの証明書を交付しています。
 手数料(350円)、案内図(住宅地図)及び不動産登記法の地図等(公図)の写しを添えて、指定区域証明願を提出してください。
 ※文言指定区域内の土地であることの証明書は交付していません。
  要件の調査は、申請者が各自で行ってください。 


指定区域証明願(PDF形式 28キロバイト)
指定区域証明願(ワード形式 19キロバイト)
 

お問い合わせ先

開発指導室
電話番号:内線:3471、3472 /ファクス:ファクス番号:029-224-1129

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日