水戸市の保存樹等について

印刷

最終更新日:2018年4月13日 ページID:019964

水戸市の保存樹等について

 水戸市では,市民に親しまれるとともに,美観風致を維持するため保存することが必要な樹木や,良好な自然環境を形成し,地域で保存することが必要な樹林地について,「水戸市緑化の推進及び緑の保全に関する条例」に基づき保存樹等の指定を行っています。
 

指定基準について(条例施行規則第2条)

保存樹

市民に親しまれ,又は美観風致を維持するため保存することが必要な樹木

指定条件:下記の条件のいずれかを満たし,健全で,かつ,樹容が美観風致上特に優れていること 。
     1.5メートルの高さにおける幹周囲が1.2メートル以上であること。
     樹高が10メートル以上であること。
     株立ちした樹木で,樹高が3メートル以上であること。
     はん登性樹木で,枝葉の面積が30平方メートルであること。

保存樹林地

 樹木等が集団で生育している土地,又はこれに隣接している土地がこれと一体となって良好な自然環境を形成している地域で,保存することが必要な樹林地

指定条件:樹林地の面積が500平方メートル以上であり,健全で,かつ,良好な自然環境を形成していること。

保存生垣

指定条件:生垣をなす樹木の集団で,その生垣の延長が15メートル以上であり,健全で,かつ,良好な自然環境を形成していること。 
 

保存樹等指定の推薦について

水戸市では,市民の皆様からの推薦樹木等を随時受け付けております。

受付期間

随時受付

受付場所

公園緑地課

推薦樹木等

・上述の指定基準のほか,「水戸市緑化の推進及び緑の保全に関する条例施行規則 」第2条を満たす樹木等
・推薦者本人が所有する樹木等だけでなく,他薦によりご推薦いただくことも可能です。

注意事項

 保存樹等の指定につきましては,隔年で開催される水戸市緑化推進会議において,保存樹等指定の審査を行い,その審査において保存樹として指定するのにふさわしいと認められた後に指定することとなるため,ご推薦いただいてから指定されるまである程度の期間が開いてしまうこと,ご推薦いただいた樹木等が必ずしも保存樹等に指定されるわけではないということをご承知おきください。
 

支援措置等のご案内 

保存樹等の所有者の方には,年度末に水戸市から奨励金を支給しております。
 ・保存樹:1本につき年額3,000円
 ・保存樹林地:当該保存樹林地の面積10平方メートルにつき年額75円
 ・保存生垣:当該生垣の長さに高さを乗じて得た面積1平方メートルにつき年額75円

また,所有者自身による剪定等の維持管理の際に生じた第三者に対する損害に関しては,水戸市で賠償責任保険に加入しています。
 

助成制度のご案内(条例第9条及び条例施行規則第7条)

 指定された保存樹等につきましては,下記のとおり,樹木の保全や樹勢回復に必要な費用について,予算の範囲内で助成を行っています。なお,保存樹等に指定された後も所有権及び管理責任は所有者にあります。また,樹木の剪定等の維持管理を水戸市で行うことはありませんので,ご注意ください。
 (1) 支柱,さく等の設置に要する費用
 (2) 補植,薬剤散布,施肥その他の管理に要する費用
 

関連例規・要項

水戸市緑化の推進及び緑の保全に関する条例(PDF形式:71KB)
水戸市緑化の推進及び緑の保全に関する条例施行規則(PDF形式:1,175KB)
水戸市保存樹等の指定事務取扱要項(PDF形式:47KB)
 

保存樹等指定状況 平成30年4月1日現在

保存樹

194本

保存樹林地

63.1ヘクタール

保存生垣

面積:1,626.2平方メートル

お問い合わせ先

公園緑地課
電話番号:029-232-9214 /ファクス:029-224-1116

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日