社会資本整備総合交付金について

印刷

最終更新日:2021年11月4日 ページID:016061

社会資本整備総合交付金とは

社会資本総合整備計画とは、地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施する場合に、計画の目標や期間、目標達成のために必要な事業等を記載するおおむね3年から5年間の計画です。
 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組みを支援することにより、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善等を図ることを目的とし、自由度が高く、地方の創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

 詳しくは国土交通省のホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

社会資本総合整備計画

計画の提出と事前評価について

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっており、(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)計画を作成したときには、公表することとなっています。(要綱第10の1)

 また、地方自治体はこの計画の提出にあたって、あらかじめ、整備計画の目標の妥当性等について事前評価を行い、整備計画と併せて公表することとなっております。

提出した計画は以下のとおりです。

   ●社会資本総合整備計画書(水戸市千波湖周辺地区都市再生整備計画)
 ※本計画についての詳細はリンク先のページをご覧ください。

 ●社会資本総合整備計画書(水戸市 都市公園の整備計画)

 ●社会資本総合整備計画書(水戸市安全安心な公園づくり)

 ●社会資本総合整備計画書(水戸市安全安心な公園づくり(その2))

事後評価について

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施した場合には、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表することとなっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第10)

 公園緑地課では、社会資本総合整備計画を策定し,平成23年度から平成26年度までに公園施設長寿命化計画策定調査事業を実施しました。平成26年度に整備計画の実施期間が終了いたしましたので,事後評価の結果を公表いたします。

お問い合わせ先

公園緑地課
電話番号:029-232-9214 /ファクス:029-224-1116

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日