高度地区について

印刷

最終更新日:2019年8月14日 ページID:006673

  1. 高度地区の指定について
  2. 高度地区種別・規制値
  3. 適用除外される建築物
  4. 高度地区リーフレット
高度地区とは(都市計画法第9条)

都市計画に定める地域地区の一つで、水戸市においては,建築物の高さの最高限度を定めています。建築物を建築する際は、高度地区の内容に適合することが必要となります。

1.高度地区の指定について

 市では、歴史的資源や自然景観の保全、良好な住環境の保全及び秩序ある都市環境の創出を図るため、平成22年12月1日に高度地区を指定しました。市街化区域全域(都市計画図の着色部分・※一部地域を除く)が指定区域となっており,建築物の高さを規制しています。

※一部地域
・第一種低層住居専用地域
・高度利用地区
・風致地区
・地区計画区域(建築物の高さの最高限度が定められている地区に限る)

2.高度地区種別・規制値

2-1.高度地区,用途地域の確認
2-2.対象区域と高さの最高限度
2-3.良好な景観を保全する地区


高度地区の規制値については、都市計画に定める用途地域ごとに指定の趣旨や指定容積率、土地利用の現況を踏まえ、段階的に規制値を設定します。また、重要な歴史的資源や自然等の良好な環境や景観を保全する地区については、地域の特性に応じた規制値を設定します。

kiseichi_zukai

2-1.高度地区,用途地域の確認

高度地区の確認

koudochiku_all

hanrei_chiku

※各地区の詳細については「地区計画について」をご参照ください。

hanrei_ryokou
※良好な景観を保全する地区の詳細については「2-3.良好な景観を保全する地区」をご参照ください。

用途地域の確認

hanrei_youto

■都市計画図による用途地域の確認

下記のリンクから都市計画図を閲覧できます。用途地域ごとに色分けしてありますのでご参照ください。

 都市計画図の閲覧(新しいウィンドウで開きます)

住所や地番からピンポイントで高度地区や用途地域を確認する

「いばらきデジタルまっぷ(茨城県が運営する地図情報システム)」の住所検索により詳細に高度地区や用途地域を確認できます。
下記リンク先の記載事項を参照の上,ご利用ください。

 都市計画決定情報のデータを公開しました(新しいウィンドウで開きます)

2-2.対象区域と高さの最高限度(高度地区区域図都市計画図と併せてご覧ください)

高度地区
種別
建築物の高さの
最高限度
対象用途地域等
(欄内の「地区+数字」は
良好な景観を保全する地区」の地区番号)
良好な景観を
保全する地区
第1種
高度地区

15m以下

(4~5階程度)
水戸駅北口地区2
芸術館周辺地区4
大塚池周辺地区10,11
第2種
高度地区
20m以下
(5~6階程度)
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
第一種住居地域
地区11を除く)
芸術館周辺地区5
偕楽園周辺地区6,789
備前堀周辺地区1213
第3種
高度地区 
25m以下
(7~8階程度)
第二種住居地域
地区5地区7地区8地区12を除く)
準住居地域
地区9地区10を除く)
準工業地域
工業地域
工業専用地域
第4種
高度地区
31m以下
(8~10階程度)
近隣商業地域のうち容積率200%の地域
地区6地区13を除く)
水戸駅北口地区1
第5種
高度地区 
45m以下
(11~15階程度)
近隣商業地域のうち容積率300%の地域
地区1水戸駅南口赤塚駅北口,を除く)
近隣商業地域のうち容積率400%の地域
(地区4を除く)
商業地域のうち容積率300%の地域
商業地域のうち容積率400%の地域
(地区2を除く)
弘道館周辺地区3
第6種
高度地区
60m以下
(15~20階程度)
商業地域のうち容積率600%の地域
(地区3を除く)
水戸駅南口赤塚駅北口

水戸駅南口第6種高度地区

水戸駅南口地区地区計画区域内の近隣商業地域・容積率300%の区域mitominami

赤塚駅北口第6種高度地区

赤塚駅北口地区再開発地区計画区域の一部
akatukakita

2-3.良好な景観を保全する地区

地区名

地区
番号
建築物の高さの
最高限度
高度地区
種別
対象地区 箇所図

水戸駅北口
地区

1

 31以下
(8~10階程度)
第4種
高度地区

近隣商業地域(容積率300%)のうち,
三の丸2丁目,3丁目の全部
及び宮町1丁目の一部

地区1,2
2   15以下
(4~5階程度)
第1種
高度地区

商業地域(容積率400%)のうち,
三の丸2丁目の全部

弘道館
周辺地区

3

45以下
(11~15階程度)
第5種
高度地区
 

商業地域(容積率600%)のうち,
三の丸1丁目,南町1丁目の各一部

地区3

芸術館
周辺地区

4

15以下
(4~5階程度)
第1種
高度地区
 

近隣商業地域(容積率400%)のうち,
五軒町1丁目の一部

地区4,5
5   20以下
(5~6階程度)
第2種
高度地区

第二種住居地域(容積率300%)のうち,
五軒町1丁目,2丁目の各一部

偕楽園

周辺地区

6

20以下
(5~6階程度)

第2種
高度地区

近隣商業地域(容積率200%)のうち,
元山町1丁目,緑町1丁目の全部

地区6,7
7

第二種住居地域(容積率200%)のうち,
緑町1丁目の全部

8

第二種住居地域(容積率200%)のうち,
見川1丁目の全部
及び見和1丁目,2丁目,見川2丁目の各一部

地区8

9

準住居地域のうち,
千波町の一部

地区9

大塚池
周辺地区

10

 15以下
(4~5階程度)
第1種
高度地区
 

準住居地域(容積率200%)のうち,
大塚町の一部

地区10,11
11

第一種住居地域(容積率200%)のうち,
大塚町の全部

備前堀
周辺地区

12  20m以下
(5~6階程度)
第2種
高度地区
 

第二種住居地域(容積率200%)のうち,
紺屋町,瓦谷の全部
及び白梅4丁目,本町1丁目,本町2丁目,藤柄町,
吉田,元吉田町,朝日町,浜田町の各一部

地区12
13

近隣商業地域(容積率200%)のうち,
元台町,元吉田町の全部

地区13

3.適用除外される建築物

以下の建築物や行為については適用除外されます。

  1. 公益上必要な建築物
    • 国又は地方公共団体が所有又は維持管理するもの 
    • 学校 
    • 病院
  2. 既存不適格建築物の大規模の修繕又は模様替え
  3. 既存不適格建築物の高度地区で規定する高さの最高限度の範囲内で行う増築
  4. 既存不適格建築物の建替えで、市長が周囲の市街地環境の維持に支障がないと認めたもの(1回のみ)
既存不適格建築物とは
高度地区を都市計画決定した日に,既に建っている建築物(工事中を含む)のうち,高度地区による高さの最高限度を超えている建築物をいいます。

4.高度地区リーフレット

リーフレットも併せてご参照ください。

高度地区リーフレット(PDF形式:1,525KB)


他にも景観に関する規制がありますのでご確認ください。

規制 規制項目

大規模建築物等に係る届出(景観法の届出)

※大規模な建築や造成には届出が必要です。

形態意匠,色彩,高さ
都市景観重点地区(備前堀沿道地区)
※備前堀地区には特別な景観規制があります。
形態意匠,色彩,高さ

都市景観重点地区(弘道館・水戸城跡周辺地区)

※弘道館・水戸城跡周辺地区には特別な景観規制があります。

形態意匠,色彩,高さ

屋外広告物

※看板,広告,案内板の設置には許可が必要です。

形態意匠,色彩,高さ

風致地区

※特定の地区では建築,造成行為に許可が必要です。

色彩,高さ

高度地区

※建築物等の高さを規制しています。

高さ

地区計画

※住民の皆様が景観の決まり事を設けている地区があります。

形態意匠,色彩,高さ

お問い合わせ先

都市計画課
電話番号:029-232-9206 /ファクス:029-224-1117

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎5階516
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日