[水戸市中心市街地地区3期]都市再生整備計画事業の事後評価の結果を公表しています

印刷

最終更新日:2017年4月1日 ページID:017570

 水戸市中心市街地地区で実施した「都市再生整備計画事業」の事後評価の結果を公表しています。以下よりダウンロードしてご覧ください。また,都市計画課の窓口での閲覧も可能です。

都市再生整備計画事業について

都市再生整備計画事業は,地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し,全国の都市の再生を効率的に推進することにより,地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。本市では,平成27年度に都市再生整備計画事業「水戸市中心市街地地区」を策定し,国からの交付金を活用したまちづくりを進めてきました。このたび,平成28年度の事業完了に伴い,事後評価を実施しました。

 水戸市では,平成29年度より,新たに都市再生整備計画事業「水戸市都市中枢地区」を策定する予定です。そのため「水戸市中心市街地地区」は,当初予定していた5年間の計画期間を2年間に短縮し,平成28年度を計画の終了年度とします。未完成の事業については平成29年度より「水戸市都市中枢地区」として,引き続き事業を行っていきます。

事後評価について

事後評価の目的

 事後評価は,都市再生整備計画事業がもたらした成果等を客観的に診断し,成否の要因を分析して,今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに,住民の皆さんに分かりやすく説明することを目的としています。

事後評価の実施時期

 事後評価は,都市再生整備計画事業の交付終了年度に実施します。ただし,事後評価を行う際に計測できない数値指標は,「見込み」の値により評価を行い,翌年度以降にフォローアップを実施します。

事後評価の内容

 事後評価は,まちづくりの目標の達成状況等を確認するとともに,今後のまちづくり方策を検討するもので,その基幹的部分は,次の項目で構成されます。

 1)まちづくりの目標の達成状況等の確認

  まちづくりの目標の達成状況及び実施過程の検証を行います。

 2)今後のまちづくり方策の検討

  効果発現要因を整理して,今後のまちづくり方策を検討します。

 3)評価結果のチェック

  評価結果を住民に公表し,住民からの意見がある場合はそれを適切に反映し,さらに第三者により構成される都市再生整備計画事業評価専門委員から確認を受けます。

事後評価実施スケジュール

期間 内容
平成28年 7月~10月 成果の評価(数値目標の達成状況の確認等)
平成28年10月~11月 効果発現要因の整理・今後のまちづくり方策の作成
平成28年11月17日~12月15日 事後評価原案の公表・意見募集
平成28年12月 都市再生整備計画事業評価専門委員会議
平成29年 4月1日~ 事後評価結果の公表・数値目標に対するフォローアップ

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

都市計画課
電話番号:029-232-9206 /ファクス:029-224-1117

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日