水戸の梅果実「ふくゆい」を使用したオリジナルメニューが誕生

印刷

最終更新日:2019年2月15日 ページID:019984

概要

  観ても食べても楽しめる梅産地を目指し,水戸産の梅果実「ふくゆい」の生産事業「水戸の梅産地づくり事業」を推進するとともに,「ふくゆい」の需要の拡大に向けて付加価値の高い商品の製造,販売を支援しています。

 このたび,株式会社 水戸京成百貨店とのコラボ企画を進め「ふくゆい梅干」と「ふくゆい梅シロップ」を使ったオリジナルメニューが完成しました。梅まつりに合わせて期間限定で提供いたします。希少価値の高い水戸産梅「ふくゆい」を使用したオリジナルメニューをぜひお試しください。 

 4

「ふくゆい」を使用したオリジナルメニュー

 店舗名をクリックすると各店舗のHPへ移行します。 

料理名

ふくゆい梅乃膳

水戸乃梅ふくゆいを使った

酸辣湯麵

海老と野菜の

水戸乃梅ふくゆい炒め

1 2 3

ゆばの里 真滋庵

[住所]水戸市泉町1-6-1

   京成百貨店9階
[電話]029-232-8422

[営業時間] 午前11時~午後10時(ラストオーダー午後9時)

中国料理 景山

[住所]水戸市泉町1-6-1

   京成百貨店9階

[電話] 029-302-5105

[営業時間]午前11時~午後10時(ラストオーダー午後9時)

中国料理 景山

[住所]水戸市泉町1-6-1

   京成百貨店9階

[電話] 029-302-5105

[営業時間]午前11時~午後10時(ラストオーダー午後9時)

 「ふくゆい」の持つ味をストレートに味わっていただきたいという思いから,余分な味付けをせず、茨城県認証特別栽培米を使った釜炊きご飯で提供いたします。

 「ふくゆい」豆乳は、茨城県産大豆を使用した豆乳に「ふくゆい梅シロップ」をあわせました。梅の香りが感じられる一品です。

 茨城県産のカボチャ,茨城町のたまご,奥久慈の豆腐など,とことん地元茨城の食材にこだわりました。

 塩ベースの酸辣湯麵は,このメニューのために料理長が作った特別な味。レモンの上のほぐした「ふくゆい梅干」は,スープや麺とあわせてお楽しみください。 
 

「ふくゆい梅シロップ」の甘酸っぱさの中に食材ひとつひとつの味がしっかりと感じられる,そんな一品です。

 料理全体を彩る淡いピンク色は梅シロップの自然な色。アスパラは偕楽園の竹林のように彩にアクセントを添え,一皿の中に梅咲き誇る偕楽園を表現しました。

価格

1,296円(税込) 1,180円(税込)

小盤皿 1,390円(税込)

中盤皿 2,210円(税込)

 メニューの詳細につきましては、各店舗にお問い合わせください。

提供期間

  平成31年2月16日(土)~平成31年3月3日(日)
 ※提供期間は延長になる場合もあります。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

農業技術センター
電話番号:029-243-6841 /ファクス:029-241-1211

〒310-0914 茨城県水戸市小吹町504
業務時間:午前8時30分から午後5時15分 /休業日:土・日曜日、祝日(植物公園:毎週月曜日、祝日又は振替休日のときは翌日、12月29日~1月3日)