水戸市ため池ハザードマップ

印刷

最終更新日:2020年4月15日 ページID:016615

 水戸市には,国の防災重点ため池に指定される池が2か所あり,これらのため池について決壊時の被害を想定するハザードマップを作成しました。
 市民の皆様におかれましては,注意・警戒が必要な区域,避難所の位置,災害時の情報入手などをご家族で確認するとともに,災害時の対応についても相談し,災害に備えましよう。
※本ハザードマップはため池が満水時の決壊を想定し作成していますが,災害の種類,ため池の貯水量,堤体の被害の程度,周辺の土地利用状況等により記載された区域以外でも災害が発生するおそれがあります。ハザードマップを参考に,状況に応じて早めの避難ができるよう備えておきましょう。
 

防災重点ため池の概要

1.三野輪池 
  水戸市三野輪町地内に位置し,堤高16m,総貯水量432,000トン,

  受益面積185haを有するため池

2.武具池  
  水戸市杉崎町地内に位置し,堤高10m,総貯水量700,000トン,

  受益面積310haを有するため池

※防災重点ため池とは,決壊した場合に人家や公共施設等への影響を与える恐れのあるものとされており,茨城県内では36か所が指定されています。

お問い合わせ先

農業環境整備課
電話番号:029-232-9183 /ファクス:029-232-9339

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日