水戸市保健所設置基本方針を策定しました

印刷

最終更新日:2017年4月17日 ページID:017648

 水戸市では,平成32年4月の中核市移行を目指し,保健所の設置に向けた準備に取り組んでいるところです。

 これまでに経験したことのない急激な少子高齢化の進展など,大きな社会構造の変化を背景としながら,本市においても,健康寿命の延伸や食の安全への市民意識の高まり,新型インフルエンザ等感染症の流行や健康危機に対する懸念など,健康,医療,福祉行政を取り巻く課題が増加しています。

 こうしたことから,市民が安心して暮らせる環境を確保していくためには,基礎的な自治体である市が自主性,自立性を高めながら,これらの課題に対応していくことが必要となってきます。

 そのため,本市の現状に即した保健衛生行政を総合的に展開できるよう,保健所の設置に当たっての基本的な方向性を示す指針として,「水戸市保健所設置基本方針」を策定しました。

 今後は,この基本方針に基づいて,保健所業務の推進体制や施設等の整備を図るための計画を策定します。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

保健所準備課
電話番号:029-305-6290 /ファクス:029-244-0157

〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-1 ミオス1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日