介護保険料還付金の手続きを装った不審電話にご注意ください

印刷

最終更新日:2021年6月3日 ページID:023896

市民の皆さんから、水戸市介護保険課を名乗る者から「払戻金」があるとの電話を受けたとの問合せが複数件寄せられています。
介護保険課では、還付金や給付金については郵送で通知しており、電話で通知することはありません。
また、還付金等の受け取りのために金融機関のATMでのお手続きを御案内することは絶対にありません。
不審に思う電話があったときは、水戸市消費生活センターまたは介護保険課までお問合せください。

 

不審電話の特徴

・「還付金の書類を送ったが、締切を過ぎても提出されていないため電話した」と説明される。
・話し方は丁寧で、説明も巧妙である。
・介護保険課の「マエダ」「サトウ」などと名乗る。
・「払い戻し」の金額は3万円前後と説明をされる。
・預貯金口座についての情報を聞き出そうとする。
・金融機関のATMへ行くよう誘導されることもある。
 (この場合、金融機関のコールセンターを名乗る者から、さらに電話が入ることがある。)

お問い合わせ先

介護保険課 保険係
電話番号:電話番号:029-232-9194 /ファクス:ファクス番号:029-232-9230

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は取扱っておりませんので、取扱業務を確認のうえお越しください。 /休業日:土・日曜日、祝日