東日本大震災で被災された方への貸付制度について

印刷

最終更新日:2019年10月14日 ページID:006991

東日本大震災により世帯主が負傷した世帯や,住居・家財に被害を受けた世帯に対して,生活の立て直しに必要な資金の貸付けを行います。

東日本大震災で被災された皆様への貸し付けについて

東日本大震災に係る貸付については,申込期限が1年延長され,令和3年3月31日までとなりました。

申請期限を過ぎますと,以下の条件での貸付が受けられなくなりますのでご注意ください。

対象者

被災した世帯の世帯主で,市民税における世帯の総所得金額が下記の額未満の世帯の世帯主

世帯人員の数により、下記のとおり所得制限があります。

世帯人員の数と所得制限
世帯人員 市民税における平成21年分の総所得金額(世帯全員)
1人 220万円
2人 430万円
3人 620万円
4人 730万円
5人以上 730万円+1人増すごとに30万円を加算した額

(ただし、世帯の住居が滅失した場合は、1,270万円)

貸付限度額

世帯主に療養期間1か月以上の負傷があった場合

  • 家財・住居の損害なし 150万円
  • 家財の3分の1以上の損害があり、かつ住居の被害なし 250万円
  • 住居が半壊 270(350)万円
  • 住居が全壊 350万円

世帯主に療養期間1か月以上の負傷がなかった場合

  • 家財の3分の1以上の損害があり,かつ住居の被害なし 150万円
  • 住居が半壊 170(250)万円
  • 住居が全壊 250(350)万円
  • 住居全体の滅失又は流出 350万円

(補足)

  • 住居又は家財についての被害額が,その価格のおおむね3分の1以上の損害があった方が対象です。
  • 「住居の被害なし」とは,半壊以上の被害がなかった場合。
  • 被災した住居を建て直す際に,住居の残存部分を取り壊さざるを得ない等特別な事情がある場合は( )内の額になります。

利率及び保証人

  • 連帯保証人あり:無利子
  • 連帯保証人なし:年1.5%(補足)

(補足)据置期間中は無利子

償還及び据置期間

  • 償還期間 13年
  • 据置期間 6年(厚生労働大臣が被害の程度等を勘案して定める場合の据置期間は8年)
  • 償還方法 月賦,年賦または半年賦

申請に必要なもの

借入申込者

  • 借入申込書
  • り災証明書又は被災証明書
  • 世帯全員分の平成21年分課税証明書
  • 住民票の写し(世帯全員の記載があるもの)
  • 納税証明書又は完納証明医師の診断書(世帯主に1か月以上の療養を要する負傷があった場合)

連帯保証人(連帯保証人を立てる場合)

  • 住民票の写し
  • 最新の所得証明書等
  • 納税証明書又は完納証明

お問い合わせ

水戸市福祉総務課

場所:水戸市中央1丁目4番1号
水戸市役所本庁舎 2階
電話番号:029-224-1111(内線2521)

お問い合わせ先

福祉総務課
電話番号:029-232-9169 /ファクス:029-232-9113

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日