厚生労働省主催 戦没者慰霊巡拝のお知らせ

印刷

最終更新日:2019年4月1日 ページID:006020

厚生労働省では、平成31年度慰霊巡拝事業を行います。詳しいスケジュール、市への申込締切日、概算所要額等については、下記のファイルをご覧下さい。
31年度慰霊巡拝事業概要(エクセル形式 17キロバイト)

実施時期・期間等は、相手国の都合等により変更することがあります。
概算所要額は、標準的なモデルルートを基に算出しており、目安としてお示しするものです。また、所要額の3分の1相当額が補助金として支給されます。募集結果による参加人数、行程、宿泊場所等により概算所要額を上回る額で確定することもあります。
参加遺族に関係する戦没地点等により、慰霊巡拝地を決定します。

参加条件について

遺族要件について

遺族の範囲

慰霊巡拝を行う戦域における戦没者の配偶者(再婚した者を除く。)、父母、子、兄弟姉妹、参加遺族(子・兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥・姪であること。
ただし、政府の実施した当該戦域における戦没者遺骨収集帰還及び慰霊巡拝に参加したことのない者及び当該戦域を一度も訪問したことのない者を優先することとする。
なお、復員された方、復員されてから内地で亡くなられた方の遺族は認められません。

遺族代表としての条件

ア 健康状態が良好な者で、航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられる者であること。(この判定は、医師の証明書によることとする。)
イ 年齢は原則として80歳以下であること。
ウ 遺族代表としてふさわしい者であること。

過去の参加者について

初参加となる遺族に優先的に参加していただく目的から、過去に厚生労働省主催の慰霊巡拝に参加したことがある遺族については、基本的に過去5年以内に同一国・地域における慰霊巡拝に参加している者の推薦を認めないものとします。
ただし、参加定員に空きが生じている場合には、特別に推薦を認める場合があります。

健康状態について

慰霊巡拝の実施地域につきましては、日本とは気候風土が異なるだけでなく、観光客が通常訪れないような地域もあり、長時間のバス及び列車の移動もあることから、通常の外国旅行よりも参加者の肉体的負担も大きいばかりではなく、現地の医療機関で適切な診療を受けることが困難な場合もあります。したがって、内定後には、健康状態が良好で航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられること等を記載した医師の証明書を提出願います。また、医師の証明書に加え、参加内定者ご本人からの質問票(健康チェック票・様式は内定通知の際にお知らせします)についても提出をお願いすることとしていますので、ご了知願います。
身体に一部不自由があり、介助者が同行することで参加可能になる場合については、介助者の同行を認める場合があります。
また、一定の障害等により障害手帳等をお持ちの方は、参加をお断りする場合があります。

年齢制限について

年齢は原則として80歳以下となっています。
81歳以上の場合は、実施地域の特性と参加希望遺族の健康状態を考慮して対応しますので、内申書の健康状態の欄及び介護者の必要について自己申告願います。

介助者について

介助者については、家族等介助者としてふさわしい者の同行をお願いいたします。
高齢であること、不安であること、投薬でコントロールできる傷病などを理由とする介助者の同行は認められず、介助者が同行しないと参加者の団体行動が難しいと判断される場合に限ります。
医師の証明書等の提出書類により、介助者が同行しても、現地状況や既往歴等による健康状態によってはお断りする場合もあります。
また、介助者として同行した者が、参加者の介助を行わないということのないように、同行する趣旨を介助者となる方へお伝えいただくようお願いいたします。

全日程の参加について

政府の代表という立場のもとに、単に親族の慰霊という目的だけでなく、実施地域で亡くなられたすべての戦没者又は拘留中死亡者の遺族代表として参加することから、全日程に参加していただくことになります。
結団式から解団式までは、政府派遣団の一員として、規律ある団体行動ができる者であることが求められます。

提出書類

  • 慰霊巡拝参加者遺族代表者内申書
  • 死亡公報の写し等死亡事由、死亡場所が確認できる書類
  • 死亡者と参加希望遺族の関係が確認できる戸籍謄本の写し等
  • 介助者が必要な場合は、介助者内申書と公的機関が発行する手帳(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳)等の写し(ある場合) 
  • 参加が内定した者及び介助者については、健康状態を確認するため、健康状態が良好で航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられること等を記載した医師証明書、及び参加内定者からの問診票 

提出先

水戸市中央1丁目4番1号 水戸市役所本庁舎2階
水戸市 福祉総務課 社会係
電話番号 029-232-9169

お問い合わせ先

福祉総務課
電話番号:029-232-9169 /ファクス:029-232-9113

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日