芸術文化施設活動継続支援金のご案内

印刷

最終更新日:2020年7月30日 ページID:022164

水戸市芸術文化施設活動継続支援金

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休止や営業自粛を余儀なくされた市内のライブハウス、劇場、ホール、ギャラリーなど、芸術文化の鑑賞の場となる施設の運営を行う民間事業者を対象に、1対象施設当たり200,000円を支援します。(※支援の対象となる施設及び対象者については、申請用チェックシートでご確認ください。)

対象施設

市内のライブハウス、劇場、ホール、ギャラリーなど、芸術文化に関する公演や展示等を一般の方に広く鑑賞させることを主な目的とする施設

対象者

上記対象施設の運営を行い、かつ以下の要件を全て満たす民間事業者

要件

(1) 芸術文化に関する公演・展示等(以下「公演等」という。)を一般公衆に鑑賞させることを主な目的とする施設(例:ライブハウス、劇場、ホール、ギャラリー等。ただし、技術等の指導を目的とするものを除く。)の企画及び運営を自ら行う方であること。
(2) 平成30年4月1日以後に自ら公演等の企画や運営を行ったことがあること。
(3) 新型コロナウイルス感染症対策を十分講じたうえで、対象となる施設の運営及び公演等を継続する計画があること。
(4) 暴力団等との関係を有していないこと。
 
※ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「いばらきアマビエちゃん」への登録をお願いいたします。
  申請の際に登録番号の届出が必要となります。(登録番号の確認方法はこちら)
※ 今後実施する芸術文化活動の継続に関する調査にご協力ください。

 ●申請用チェックシート

支援額

1施設あたり一律200,000円

申請手続方法

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、郵送による書類申請をお願いいたします。

申請期間

令和2年7月27日から令和2年10月31日まで(当日消印有効)

送付先

〒310-8610 水戸市中央1-4-1
水戸市市民協働部文化交流課

申請書類

(1) 芸術文化施設活動継続緊急支援金給付申請書兼請求書
(2) これまで(平成30年(2018年)4月1日以降)の公演等の活動実績が分かる書類(チラシ・ホームページ出力画面・入場チケット等)
(3) 振込先口座を確認できる書類(通帳等)の写し(カタカナ名が記載されている部分) 
(4) 申請用チェックシート(記入済)
       ※(3)については下図をご参照ください
  kouzautsushi
 ● 申請用紙のダウンロード
 ● 支援金給付規則のダウンロード
    ※修正液や修正テープは使用できません。書き損じた場合は新しい申請書に書き直してください。

注意事項 

  • 支援金の給付要件に違反したときは、支援金は返還となります。
  • 支援金の振込には3週間程度要します。

お問い合わせ先

文化交流課
電話番号:029-291-3846 /ファクス:029-232-9250

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日