試験研究用等原子炉施設(大洗地区)の事故等に備えた避難計画

印刷

最終更新日:2021年5月11日 ページID:023671

試験研究用等原子炉施設の事故等に備えた避難計画

計画策定の趣旨

  大洗町に所在する試験研究用原子力施設で原子力災害が発生,または発生するおそれがある場合において,円滑な避難等,対象区域の住民等に対する放射線の影響を最小限に抑える防護措置を確実なものとするため,「試験研究用等原子炉施設の事故等に備えた避難計画」を策定しています。

計画の対象施設 及び 災害に備える必要がある区域

対象施設

所在地

災害に備える必要がある区域

区域設定の考え方

高速実験炉

(常陽)

大洗町

秋成町(全域)

下入野町(全域)

施設から半径5km圏に一部でも該当する地域(町丁目単位)の全域

高温工学試験研究炉

(HTTR)

大洗町

秋成町(全域)

下入野町(全域)

材料試験炉

(JMTR)

大洗町

秋成町(全域)

下入野町(全域)

島田町(全域)

※東海第二発電所で災害が起きた場合の避難方法については,まとまり次第,別にお知らせします。

計画の構成

   第1章 計画策定の基本的事項

   第2章 原子力災害に関する基本的事項
      ・防護措置の種類
      ・防護措置を実施する基準

   第3章 避難等に関する基本的事項
              ・主な防護措置を実施する流れ
              ・情報の伝達 等

   第4章 避難等に関する具体的事項
              ・基本的な避難等の方法
              ・避難行動要支援者(要配慮者)の避難等の方法
          ・児童等がいる世帯の避難等の方法
              ・ペットがいる世帯の避難等の方法(ペットとの同行避難)
              ・施設等入所者の避難等の方法
              ・民間企業等の避難等の方法
              ・観光客等の一時滞在者への対応

     第5章 複合災害への対応 
              ・津波・洪水など,自然災害と同時に災害が起きた場合
              ・東海第二発電所と同時に原子力災害が起きた場合
              ・感染症の流行下に原子力災害が発生した場合 等

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日