特別養護老人ホーム「双葉陽だまり館」を福祉避難所に指定しました

印刷

最終更新日:2016年10月18日 ページID:016972

 平成28年10月11日、水戸市と社会福祉法人愛の会(理事長 木村 都央 様)との間で「災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する覚書」を締結しました。

双葉ひだまり館 協定書

施設概要

名 称

特別養護老人ホーム 双葉陽だまり館

所在地

水戸市開江町7番

代表者

社会福祉法人愛の会 理事長 木村 都央

 当該施設は,平成27年8月にオープンし,自家発電設備,ガスのバルクタンク及び受水槽からの採水設備を備え,ライフラインのバックアップ体制を講じるとともに,AED・救急セット,予備の車イス,ヘアーサロンなどを有し,災害時にも有効な各種設備が充実しています。また,地域との交流にも力を入れており,本市といたしましては大変心強く,そして,市民の皆様も安心されることと思います。

施設内の様子 ヘアサロン

地域交流室(多目的ホール) 地域交流室(多目的ホール)内

福祉避難所について

 本市の福祉避難所は、この度の指定により、老人ホームや特別支援学校など計41の施設数となりました。

 福祉避難所は、指定避難所(小・中学校,市民センター等)において、高齢者や障害者などで、特別な配慮が必要な避難者を収容する施設であり、二次的な避難所と位置付けています。

 福祉避難所への搬送方法は、原則、指定避難所などから市がバスなどにより行います。
 なお、福祉避難所への避難は、介護する家族の方も一緒に避難することができます。

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日