交通死亡事故抑止のための緊急知事メッセージが発信されました

印刷

最終更新日:2016年3月18日 ページID:016121

概要

 平成28年中の茨城県内の交通事故による死者数は、3月15日現在で45人(前年比17人増)となり、2月17日以降、全国ワースト1位となっております。これを受け、茨城県交通対策協議会会長である茨城県知事より交通死亡事故抑止のための緊急知事メッセージが発信されました。市民一人一人が交通ルールを守り、より慎重な行動や運転に努めましょう。

交通死亡事故抑止緊急知事メッセージ(本文)

県民の皆様

茨城県内では、交通死亡事故が多発し、全国の都道府県の中で最も死者数が多い、大変深刻な状況です。

県では、警察や市町村、関係団体と連携し、交通事故抑止を働きかけていますが、交通事故を防ぐためには、「県民の皆様一人一人が交通ルールを守ること」が何より大切です。

県民の皆様には、「交通事故は、本当に悲惨な結果を招くものであり、どこでも、いつでも、誰にでも起こり得る」ことを常に忘れず、より慎重な行動や運転に努めていただきますようお願いいたします。

茨城県交通対策協議会会長 茨城県知事 橋本 昌

交通死亡事故抑止緊急知事メッセージ(PDF形式:41KB)

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日