甲府市への支援活動の報告について

印刷

最終更新日:2014年3月17日 ページID:013617

 平成26年2月15日(土曜日)山梨県甲府市において,114cmの降雪を記録する豪雪災害が発生しました。

 水戸市と甲府市は,特例市及び首都圏県都の連携により災害時の応援協定を締結しており,また,東日本大震災時においても甲府市から非常食や毛布などの多大な支援を受けたことから,この度の甲府市の豪雪災害において,各種支援を実施いたしました。
 

雪かき支援隊の活動について

 水戸市は,甲府市からの依頼により,除雪車による除雪活動が行えない道路等の除雪を行うため,本市職員32名を派遣いたしました。

日程  

平成26年2月20日(木)

20時30分 水戸市役所南側臨時庁舎2階 大会議室集合

20時45分 水戸市役所出発

2月21日(金)

  2時00分 中央高速道路境側PA到着(バス内にて仮眠)

  8時15分 甲府市役所到着

  9時00分 1日目の除雪活動開始

17時00分 1日目の活動終了

     2月22日(土)

  8時30分 2日目の除雪活動開始

15時30分 2日目の活動終了

16時00分 甲府市役所出発

21時30分 水戸市役所到着

21時45分 解散

活動内容

甲府市立舞鶴小学校及び新紺屋小学校区内通学路の除雪活動

活動内容の詳細

 活動を行った当時の甲府市内は,幹線道路等は除雪車により除雪が進んでいましたが,除雪車が入ることのできない歩道等では,容易に歩くことができない状況でした。そこで,派遣した職員を6つに班を編成し,甲府市立舞鶴小学校及び新紺屋小学校区内の通学路の除雪活動を実施いたしました。

 除雪活動においては,凍結した雪の除去や除雪した雪の搬送等に大変苦慮いたしました。雪に不慣れな職員でありましたが,活動中における甲府市民の皆様から多くの温かい言葉をいただきました。その言葉が力となるとともに,22日の活動では,学校関係者の皆様や地域住民の皆様にもお手伝いをいただき,予定していた範囲の除雪をすべて完了することができました。

一丸となる職員
一丸となって除雪活動に望む職員
持参した融雪剤を渡す様子
持参した融雪剤を渡す様子
通学路に残る雪
通学路には人の背丈ほどの雪が残っています
除雪する職員
除雪作業を行う様子
除雪が完了した様子
除雪が終わり緑色の通学路が見えました
甲府市役所での寝泊り時の様子
甲府市役所会議室にて寝泊りしました
地域住民の方にもご協力いただきました
地域住民の皆様にもご協力いただきました
甲府市の方から数多くのお礼の言葉をいただきました
甲府市の皆様からの手紙やメール



 

重機による除雪活動について

 水戸市は,水戸市建設業協同組合の協力のもと,甲府市へ除雪活動のための重機を派遣いたしました。

日程

平成26年2月25日(火曜日)より3月4日(火曜日)

派遣車両

  • バックホー        1台
  • ダンプトラック(4t) 2台

活動内容

 甲府市内の小学校に一時的に集積された雪を指定の雪捨て場へ移動する除雪活動

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日