自動通話録音装置の貸出受付は終了しました(3月18日更新)

印刷

最終更新日:2019年3月18日 ページID:019583

貸出台数に達したため,自動通話録音装置の貸出受付は終了しました。

65歳以上の高齢者に対する電話による詐欺等の被害を未然に防止するため,”自動通話録音装置”の貸し出しを行います。

自動通話録音装置とは,電話機と電話回線の間に自動通話録音装置を接続することにより,着信時に自動で「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます。」という内容の警告メッセージが流れ,通話内容を録音する装置です。

001

対象者

下記の全てに該当する方が対象となります。

(1)65歳以上であること

(2)市内に住所を有すること

(3)65歳以上の方のみで居住していること,または,日中に65歳以上の方のみで在宅する機会が多いこと,その他ニセ電話詐欺等への対策が必要と認められる状況であること

(4)録音装置の使用に係る調査にご協力いただけること

(5)録音装置を使用できる固定電話を使用しており,かつガス警報装置やホームセキュリティ等の緊急通報装置を使用していないこと

貸出期間

貸し出しを決定した日から2021年3月31日まで

貸し出し台数

50台(先着順)

※装置の貸し出しは,1世帯につき1台となります。

申請について

録音装置の貸し出しを希望する方は,申請書に必要事項を記入の上,市民生活課までご提出ください。

申請期間:2019(平成31)年1月7日(月)8:30~(定数になり次第締切り)

提出先:市民生活課(水戸市中央1-4-1 新庁舎4階)へ直接ご提出ください。

申請書はこちらからダウンロードできます

お問い合わせ先

市民生活課
電話番号:029-232-9151 /ファクス:029-232-9238

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日