新築住宅の固定資産税の減額措置

印刷

最終更新日:2007年4月19日 ページID:000836

新築家屋で、居住部分の床面積が家屋の床面積の2分の1以上で次の要件に該当するものは、建築した翌年度から、一般の住宅は3年間(長期優良住宅は5年間)、3階建以上の中高層耐火住宅は5年間(長期優良住宅は7年間)、税額が2分の1減額されます。

床面積要件

居住部分の床面積が50平方メートル(共同住宅については40平方メートル)以上280平方メートル以下の住宅で、その床面積のうち120平方メートルまでの部分について適用になります。

お問い合わせ先

資産税課
電話番号:029-232-9141 /ファクス:029-232-9231

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日