水戸市新庁舎建設実施設計の概要について(平成27年11月27日)

印刷

最終更新日:2017年3月1日 ページID:015767

 水戸市では、平成27年1月に策定した基本設計に基づき、安全で市民が快適に利用できる新庁舎建設を目指すため、必要な新庁舎の規模や機能を維持しつつ、課題である事業費の抑制を念頭に工夫を重ねながら、実施設計を進めております。
 実施設計では、市民検討委員会をはじめ、ユニバーサルデザイン・レビューや市民の皆様からいただいたご意見を踏まえながら、意匠、構造、設備等の詳細な検討を加えてきました。
 また、延べ面積の縮減や仕様の見直し等により事業費の抑制を図るとともに、財源の確保に向け、震災復興特別交付税の積算単価の引き上げについて国へ要望を実施した結果、平成27年9月、近年の資材価格や労務費の上昇を踏まえ、平方メートル当たり単価を引き上げることが総務省から示され、さらなる財源の確保につながりました。  
 この度、これらの検討結果を踏まえた実施設計の概要、概算事業費及び財源計画を市議会特別委員会に報告し、了承を得られましたので、内容をお知らせいたします。

 今後、実施設計図書の精査及び諸官庁の認可等の手続きを経て、平成28年3月の建設工事発注を目指してまいりますので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

水戸市新庁舎建設実施設計概要版(PDF形式:24,096KB)※ファイルサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります。ご注意ください。 

お問い合わせ先

財産活用課
電話番号:029-232-9135 /ファクス:029-224-1144

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日