公共交通あんしん運行支援金制度を創設しました

印刷

最終更新日:2020年8月11日 ページID:022304

 水戸市公共交通あんしん運行支援金制度を創設しました

 本市では,「感染症の拡大防止」,「市民生活の安定化」,「地域経済の回復」の三つの柱による,新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策を進めているところです。
 路線バスやタクシーは,本市の日常生活を支える重要な移動手段です。乗客の減少等厳しい環境でありながらも,「感染症の拡大防止」に努め,運行を継続している公共交通事業者に対して,支援を行ってまいります。

 概要

「水戸市公共交通あんしん運行支援金」
予 算 額:16,000千円(令和2年度水戸市一般会計補正予算(第4号))
補助対象者:市内を運行する路線バス事業者,市内に本社を置くタクシー事業者
補助金の額:路線バス事業者:市内を含む運行路線を運行する車両1台あたり20,000円
              ※高速バスにおいては,水戸駅から東京駅までの区間に限る。
      タクシー事業者:市内に所在する事業所又は営業所で保有する車両1台あたり20,000円 

 参考資料

 水戸市公共交通あんしん運行支援金給付規則

お問い合わせ先

交通政策課
電話番号:029-291-3804 /ファクス:029-291-3952

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日