【3月4日開催決定】インターナショナル・オープンデータ・デイ2017@茨城水戸芸術館

印刷

最終更新日:2017年3月2日 ページID:017398

インターナショナル・オープンデータ・デイ とは
 (International OpenData Day : IODD)

 日本中・世界中で「オープンデータ」について理解を深める日で2013年から毎年開催されています。
インターネットにより情報の横のつながりを強化することで,生活の安全や豊かさ,新たなビジネスチャンスや創造性の広がりなどさまざまな可能性が期待されている「オープンデータ」について,身近なものとして理解を深めていきます。
 今年は水戸芸術館と共催で,館内外の施設見学を楽しみながら,施設の写真を撮影するという体験型のイベントになります。是非ご参加ください!

芸術館全景01 (写真提供:水戸芸術館 )

参加申込はこちら(新しいウィンドウで開きます)
先着20名(定員になり次第募集を締め切らせていただきます。)
申込受付は3月4日(土)の11:00まで まだ若干名余裕がありますので,ぜひ申込みください!

内容

 オープンデータや著作権についてのレクチャー後、水戸芸術館内の撮影可能スポットをツアーで巡りながら写真(静止画像)を撮り、画像データとして提供する準備を行います。
1 レクチャー「オープンデータと著作権」
    講師:コード・フォー・イバラキ
2 水戸芸術館内撮影スポットツアー
    ツアーコンダクター:ATMフェイスチーフ
3 画像データ提出について説明、参加御礼等

とき

 平成29年3月4日(土) 午後1時30分から午後4時30分

ところ

 水戸芸術館 会議場

 茨城県水戸市五軒町1丁目6−8

対象

 どなたでも
※高校生未満の方は保護者同伴での参加をお願いします。

 芸術館やオープンデータに興味がある方はもちろん,あまり芸術館に足を運んだことのない方,オープンデータってなんだ?といった方々,年齢性別を問わず御参加をお待ちしております。

持ち物

1 カメラ、スマートフォンなど静止画像撮影可能なもの
   ※撮影された画像は後ほどデータでご提供いただきます。
2 筆記具
3 1時間程度施設内外を歩き回って撮影していただきますので,
  ・動きやすい服装でご参加ください。
  ・お飲み物などはご自身でご用意ください。

定員

 先着20名(定員になり次第募集を締め切らせていただきます。)

費用

 参加費無料(芸術館までの交通費などは参加者負担となります。)

申込み

 こちらより申込登録をお願いします。
申込受付は3月4日(土)の11:00まで

地図

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-297-5885 /ファクス:029-297-6112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日