「水戸市オープンデータ利活用研究会~データ活用から見えてくる,地域経済の活性化~」を開催します

印刷

最終更新日:2016年2月15日 ページID:016003

 この研究会では、データ活用に先進的な取組を進めている団体や自治体などの事例を通じて、事業者の皆様や水戸市が所有する様々なデータを地域のビジネスに役立てるため、データ活用の局面や可能性及び活用の観点について、有識者を交え産官学民の協働で考えて行きます。

 企業経営者の方だけでなく,NPO,学生,一般市民の方まで,ぜひご参加ください。

日時・会場

平成28年2月24日(水曜日)

会場:水戸芸術館 会議場 (水戸市五軒町1丁目6番8号)

受付:午後1時30分

開演:午後2時(午後4時30分終了予定)

講演内容

 基調講演

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
参事官補佐 大竹 俊行様

「オープンデータの活用によるビジネス展開に向けたポイントや政府の取組」

事例紹介

「横浜市のオープンイノベーションの取組」
 ・信用金庫との協働連携によるオープンデータ利活用
 ・オープンデータを活用したビジネス化支援

スピーカ 
 横浜市政策局政策部政策課 関口 昌幸様

コメンテータ
 茨城大学 教授 後藤 玲子様

ディスカッション

登壇者の方々,会場の皆様とともにディスカッションを行います。

コーディネータ

横川 省三 様(株式会社公共イノベーション 代表取締役)

お申込みについて

1 申込フォームより申込み

 いばらき電子申請・届出サービスの申込みフォームへ必要事項を入力してお申込みください。

http://s-kantan.com/city-mito-ibaraki-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=3050

 (新しいウィンドウで開きます)

2 FAXで申込み

「フォーラム参加」と明記のうえ,住所・氏名・電話番号を記入し、FAXで以下へお送りください。

 水戸市役所 情報政策課あて Fax:029-252-7723

 締切:平成28年2月23日(火曜日)必着

3 募集内容

・定員 40人(先着順)

・市内・市外居住は問いません。

・参加費用は無料です。(会場までの交通費等は各自ご負担ください。) 

・できる限り公共交通機関をご利用ください。
 

主催 水戸市

 

地図

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-297-5885 /ファクス:029-297-6112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日