オープンデータを活用したアプリやアイデアを大募集!水戸市長特別賞も贈呈します。

印刷

最終更新日:2015年12月7日 ページID:015786

地域の課題をデータを活用して解決を目指すアプリやアイデアを募集します。 

 
 水戸市では,オープンデータを活用し,まちの活性化や都市力を高める取組を進めています。
 今年度も,昨年度に引続き「アーバンデータチャレンジ2015」の活動とともに,オープンデータの可能性について様々な取組を行ってまいりました。

 現在,「アーバンデータチャレンジ2015」 では,オープンデータ等を積極的に活用して地域課題の解決に効果的なツール・アイデア・データセット等の募集を行っております。賞金総額は200万円です。ぜひ,ご応募をお待ちしております。

※アーバンデータチャレンジ2015は,一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会と東京大学空間情報科学研究センター「次世代社会基盤情報」寄附研究部門が,全国20の自治体・地域とともに,オープンデータの推進による持続的な社会発展の可能性について研究を行っております。水戸市も,この地域拠点の一つとして,昨年度に引き続き,様々な活動にチャレンジしております。

 水戸市のこれまでの取組みとしましては,11月15日(日)に市民の皆様と水戸の情報をインターネット百科事典「ウィキペディア」で発信するイベントウィキペディアタウン水戸 @偕楽園, 11月27日(金)にオープンデータ利活用セミナー~公共データのビジネス活用と地方創生を考える~を開催してまいりました。
 今後も,市民の皆様とオープンデータへの取組みを進めてまいります。   

 

作品の応募方法について


1 まずはエントリーを
※作品概要エントリー締切:平成27年12月25日(金)
・エントリーはこちらから 
https://docs.google.com/forms/d/1kkWl2oVJ7FKCTekZLB6peGlfGWOx8bjuDjOgH44NCl8/edit

※個人・法人を問わず応募できますので,詳しくは添付ファイル「アーバンデータチャレンジ2015募集要領」をご覧ください。

2 作品提出は締切日までに
※締切:平成28年 1月29日(金)
※最終審査会と表彰式:平成28年2月27日(土)
 東京大学駒場リサーチキャンパス・コンベンションホール
※一次審査の結果は,2月中旬(第2週)をめどにご連絡します。
※一次審査通過者には,最終審査会でプレゼンテーションをして頂き各部門の受賞者をその場で決定いたします。

3 上記の応募作品から,水戸市の課題解決に有効な作品に水戸市長特別賞を贈呈します。
 (アーバンデータチャレンジへの応募作品が,水戸市長特別賞の審査対象となります。)
※表彰式等の日程は,後日決定します。

【応募についてのお問い合わせ先】
アーバンデータチャレンジ2015 事務局へ(メールアドレス:udc2015-office[at]aigid.jp)
([at] は@へ変換してメールをお送りください。)

【水戸市長特別賞についてのお問い合わせ先】
情報政策課までお願いします。
 

今年も水戸市長特別賞を設定しました。
水戸市の地域課題解決に,オープンデータでチャレンジしよう! 

 
 オープンデータを利用して,水戸市が抱える地域課題の解決に向け,有効なアプリケーション,データ,アイデア等に対し,アーバンデータチャレンジのからの表彰に加え,水戸市長特別賞を贈呈します(同時受賞の可能性もあり)。
 今年は,「まちなかにぎわい・活力創造」及び「観光集客力アップ」だけでなく,水戸市ならではの特徴を生かし,都市力を高めて行くため,水戸市第6次総合計画ーみと魁プランーにおける魁のまちづくり重点プロジェクト(添付をご覧ください。)をテーマにしてまいります。
 水戸市の地域課題の解決に役立つ作品を,ぜひお待ちしております。
 

・上記のアーバンデータチャレンジの応募方法に従ってご応募ください。
・アーバンデータチャレンジへの応募が必須となります。
・水戸市長特別賞は,アーバンデータチャレンジ応募作品から選定されます。
・水戸特別賞の詳細は添付ファイルをご確認ください。
水戸市オープンデータライブラリもご参照ください。 
平成26年度の授賞式及び受賞作品もご覧ください。

 

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-297-5885 /ファクス:029-297-6112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日