第2回みとオープンデータイベント~まちを元気にするデータをつくろう~を開催します

印刷

最終更新日:2014年11月6日 ページID:014345

アーバンデータチャレンジ2014(※)との共同企画の第2回のイベントを開催します。
題して「第2回みとオープンデータイベント~まちを元気にするデータをつくろう~」です。

水戸のまちを元気にするデータを参加者みなさんで楽しくつくりましょう!

※アーバンデータチャレンジ2014では,一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会と東京大学空間情報科学研究センター「次世代社会基盤情報」寄附研究部門が,全国11の自治体・地域とともに,オープンデータの推進による持続的な社会発展の可能性についてさまざまな研究等を行っております。水戸市も,11の地域拠点の一つとして,今年度,さまざまな活動にチャレンジして行きます。   

イベントの目的

オープンデータを活用してまちの課題を解決して行こう,そのような動きが全国で加速しています。
水戸市では,オープンデータへの取組みの一環として,アーバンデータチャレンジ2014とともに,市民や民間のみなさんとオープンデータを推進するための活動を進めています。

「第2回 みとオープンデータイベント~まちを元気にするデータをつくろう~」 は,アーバンデータチャレンジ2014の活動のひとつとしまして,10月18日に開催された「まち歩きイベント」で得られた多様なアイデアを生かしながら,オープンデータとして利用するためのデータを参加者みなさんで作成して行くイベントです。今後は,これらのデータを活用しながら,まちの課題を解決するために役立つアプリケーションができないか検討を進めて行きます。

コンピュータが得意なエンジニアの方々はもちろん,一般の方々もご参加いただき,参加者みなさんで水戸のまちの未来を考えて行きましょう。

「前回参加していないんだけど・・・」という方も大歓迎です。ぜひお待ちしております!

水戸市のイベントのテーマは,
「まちなかにぎわい」と「観光集客力アップ」です。

※ 前回(10月18日)の様子は,水戸市公式ツイッターでご覧になれます。
  https://twitter.com/kouhou_mito(新しいウィンドウで開きます)

スケジュール

 (水戸市役所三の丸臨時庁舎集合)

 開催日 11月24日(月曜日・勤労感謝の日の振り替え休日です。)

 午後1時15分 受付
 午後1時30分 開会 趣旨の説明,グループ分け
 午後2時    テーマごとのグループワーク
 午後5時30分 まとめ 閉会

○ 持ち物 パソコンがあればお持ちください。
      wifiルータ等をお持ちの方は,あわせてご持参ください。
 

○ 講 師  東修作 様
  一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン事務局長
  合同会社GeorepublicJapanシニアコンサルタント

お申込みについて

・以下のインターネットの申請フォームでお申し込みください。定員(15人)になり次第締切ります。

s-kantan.com/city-mito-ibaraki-u/offer/offerList_detail.action(新しいウィンドウで開きます)

・市内・市外居住は問いません。
・参加費用は無料です。(会場までの交通費等は各自負担となります。)

主催 水戸市,一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会
協力 東京大学空間情報科学研究センター「次世代社会基盤情報」寄附研究部門
     一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン
   Code for Ibaraki
後援 一般社団法人Code for Japan

地図

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-297-5885 /ファクス:029-297-6112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日