開放学級(放課後児童健全育成事業)

印刷

最終更新日:2019年10月3日 ページID:001553

 保護者が就労等により、昼間家庭にいない小学生の児童を対象に、放課後や長期休暇中に適切な生活や遊びの場を提供して、児童の健全育成を図っています。
※水戸市には、小学校で開設している「開放学級」と民間の「学童クラブ」があります。

対象児童

保護者が就労等により、昼間家庭にいない市内に居住する小学校1年生から6年生(一部学校では4年生)までの児童

開設場所

水戸市立小学校、義務教育学校内に、67か所(H31.4.1現在)開設しています。

 令和元年度開放学級一覧(PDF形式 167キロバイト)

※民間の「学童クラブ」について → 学童クラブ(放課後児童健全育成事業)を御覧ください。

開設日

月曜日から金曜日の平日及び土曜日
(注意)日曜日、祝日、8月13日~8月16日、12月29日~1月3日、その他、教育委員会が認める場合に、お休みとなる場合があります。

開設時間

通常 放課後~午後6時(モデル地区は午後6時30分)
土曜日 午前8時~午後6時
長期休業中 午前8時~午後6時(モデル地区は午後6時30分)
※モデル地区(三の丸小、新荘小、常磐小、緑岡小、寿小、上大野小、柳河小、梅が丘小、双葉台小、笠原小、吉沢小、堀原小、下大野小、稲荷第二小、大場小、内原小、国田義務教育学校)
(注意)教育委員会が必要と認める場合に、開設時間を変更する場合があります。

支援員

入級児童数により2~4人の支援員を配置しています。

保護者負担金

土曜日や夏休み等長期休業期間の利用の有無によって額が変わります。

  詳しくは,「開放学級保護者負担金一覧表(PDF形式 90キロバイト)」を御覧ください。

開放学級保護者負担金の減免制度

保護者の収入等に基づき、保護者負担金の減免制度があります。
・免除 生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯は,全額免除となります。
・減額 市町村民税均等割のみ課税世帯は,1/2に減額となります。

申し込み方法

開放学級に設置してある所定の様式に必要事項をご記入の上、必要書類を添付して、入級を希望する開放学級へご提出ください。
また、このページからも様式をダウンロードすることができます。
なお、入級者数の状況により、入級をお待ちいただくこともあります。

様式第1号 開放学級事業利用申請書(ワード形式 56キロバイト)

様式第2号 就労証明書(ワード形式 40キロバイト)

様式第4号 開放学級事業変更等届(ワード形式 30キロバイト)

様式第6号 開放学級事業保護者負担金減免申請書(ワード形式 35キロバイト)

利用されている方へのお願い

開放学級の適切な運営と、他の利用者との公平性の維持のため、開設時間内にお迎えに来てください。
就業等の状況により開設時間内の送迎が困難な場合は、水戸ファミリー・サポート・センターの御利用や、開放学級よりも開設時間が長い民間学童クラブの御利用についても御検討ください。

利用の休止等変更をするときは、原則として前月の20日までに変更届を提出してください。
保護者負担金の変更を伴う手続き等の事務処理には時間がかかります。期日後に変更届が提出されたときは、翌々月から反映されることになりますので、御了承ください。

様式第4号 開放学級事業変更等届(ワード形式 30キロバイト)

保護者負担金の納付は口座振替が便利です。お手元にございます納入通知書、口座振替をされる通帳及び印鑑を銀行窓口に持参し、お手続きをしてください。

【取扱金融機関】常陽銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、東邦銀行、足利銀行、筑波銀行、福島銀行、東日本銀行、水戸信用金庫、茨城県信用組合、中央労働金庫、商工組合中央金庫、水戸農業協同組合、横浜幸銀信用組合、茨城県信用農業協同組合連合会、ハナ信用組合(水戸市内の支店の口座に限る)

よくある質問

・開放学級を利用したいのですが、申し込みの方法や時期を教えてください。
→随時受付をしております。上記にある申し込み方法を御覧ください。
 利用希望の方は各開放学級に申請書類を提出してください。申請書類は各開放学級で配布しております。
 なお,来年度(令和2年度)につきましては、新1年生には就学時健康診断の際に,新2年生~新6年生には10~11月に学校から通知いたします。学校ごとに申込期間及び締切日が違いますので、御注意ください。

・開放学級の利用料について、低所得者向けの減免制度等はありますか。また申請の手続きを教えてください。
→上記のとおり開放学級保護者負担金の減免制度があります。様式第6号開放学級事業保護者負担金減免申請書と市県民税課税証明書または生活保護受給証明書を提出してください。

・急に怪我で入院することになりました。開放学級で、その期間だけ子どもを預かってもらうことはできますか。
→入級者数の状況もございますので、放課後児童課へ御相談ください。

・今月末で仕事を辞めることになりました。引き続き、開放学級を利用できますか。
→利用できません。保護者が就労等により,昼間家庭にいない小学生を対象としております。

・しばらくの間、自宅で子どもを見られることになりました。開放学級を一時的にお休みしたいのですが、何か手続きは必要ですか。
→変更等届を開放学級に提出してください。なお,該当月の前月20日までに手続きが必要となります。

・開放学級の開設時間内にはお迎えに行けません。他に預かってもらえるところはありますか。
民間の学童クラブまたは水戸ファミリー・サポート・センターに御相談ください。学童クラブの開設時間や空き状況,保護者負担金,送迎対象学校等については学童クラブ(放課後児童健全育成事業)のページを御覧ください。

・開放学級では定員オーバーで入れないと言われました。できるだけ早く預け先を探したいのですが,どうすればよいですか。
→民間の学童クラブに御相談ください。学童クラブの開設時間や空き状況,保護者負担金,送迎対象学校等については学童クラブ(放課後児童健全育成事業)のページを御覧ください。

お問い合わせ先

放課後児童課
電話番号:029-303-6771 /ファクス:029-303-6601

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 水戸市総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日