胆道閉鎖症検査便色調カード

印刷

最終更新日:2013年4月1日 ページID:000041

胆道閉鎖症は、肝臓と腸をつなぐ胆管がつまる病気です。放置すると黄疸が出て肝硬変などの重い病気になることがあります。早期発見、早期治療のための検査です。赤ちゃんをご出産されましたら、母子健康手帳に添付してある便色調カードと赤ちゃんの便の色を定期的に見比べてください。薄い色の便が3日間続いたら、すぐ医療機関を受診してください。

お問い合わせ先

地域保健課
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-243-7588

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日