住宅金融支援機構による災害復興住宅融資等の相談窓口のご案内

印刷

最終更新日:2019年10月20日 ページID:020849

令和元年 台風第19号により住宅に被害を受けられた方への災害復興住宅融資,御返済等に関する相談窓口を開設しましたので,御案内します。

1 災害復興住宅融資(建設資金・購入資金・リフォーム資金)に関する相談窓口 および 機構融資(フラット35,旧住宅金融公庫融資を含む)の御返済に関する相談窓口

住宅金融支援機構 お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル)

   0120-086-353(通話無料)

※営業時間 9:00~17:00(祝日・年末年始を除き,土日も営業しています。)

※御利用いただけない場合は,048-615-0420(通話料金がかかります。)におかけください。

※返済方法の変更など具体的な御相談につきましては,御利用中の金融機関の窓口にお願いします。

2 火災保険に関する相談窓口

●特約火災保険の御契約者で被害を受けられた方

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 事故サポートセンター

  0120-727-110(通話無料)

※営業時間 24時間365日受付

※詳しくは,損害保険ジャパン日本興亜公式ウェブサイト(https://www.sjnk.co.jp/)を御覧ください。  

●特約火災保険以外の火災保険を御契約されている方

御契約先の保険会社等に御連絡願います。

3 団体信用生命保険に関する相談窓口

住宅金融支援機構 お客様コールセンター(団信専用ダイヤル)

  0120-086-078(通話無料)

※営業時間 9:00~17:00(平日)

※御利用いただけない場合は,048-615-3311(通話料金がかかります。)におかけください。

【参考】 災害復興住宅融資の概要

融資金利(令和元年10月1日現在)

建設・購入の場合  

 基本融資額  年0.24%

 特例加算額  年1.14%

補修の場合

 年0.24%

※お申し込み時の金利が適用される「全期間固定金利」です。

※金利の詳細及び最新金利は,お客様コールセンター(災害専用ダイヤル)にお問い合わせいただくか,インターネットを御覧いただける方は住宅金融支援機構ホームページ(www.jhf.go.jp)で御確認ください。

融資限度額

建設の場合(土地を取得して住宅を建設する場合)

基本融資額(建設資金)1,680万円 + 基本融資額(土地取得資金)970万円 + 基本融資額(整地資金)450万円 + 特例加算額(建設資金)520万円

購入の場合

基本融資額(購入資金)2,650万円 + 特例加算額(購入資金)520万円

補修の場合

基本融資額(補修資金)740万円 + 基本融資額(整地資金または引方移転資金)450万円

※各所要額(建設費等)が上記金額より低い場合は,各所要額が限度となります(10万円以上1万円単位)

御利用いただくためには

地方公共団体が発行した「り災証明書」の提出等の条件があります。

※融資制度の詳細は,お客様コールセンター(災害専用ダイヤル)にお問い合わせいただくか,インターネットを御覧いただける方は住宅金融支援機構ホームページ(www.jhf.go.jp)で御確認ください。

お問い合わせ先

住宅政策課 政策係 / 電話番号:029-232-9222 /ファクス:029-232-9286

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日