水戸市内の震度の計測について

印刷

最終更新日:2021年2月19日 ページID:023274

 震度は,地震による揺れを感知し自動的に震度を計算する「震度計」という機器で計測しています。
 震度計は,全国の約4,400箇所に設置されており,気象庁は各地で設置された震度計のデータを一元的に集約し,地震情報の公表に活用しています。

水戸市内の震度計について

 現在,市内では下記の4箇所に震度計が設置されています。
 ・水戸市金町 (水戸地方気象台)
 ・水戸市内原町(内原郷土史義勇軍資料館)
 ・水戸市栗崎町(稲荷第二市民センター)
 ・水戸市千波町(湖南児童公園)
 茨城県内の震度計配置図はこちら

震度の計測結果の公表について

 ■地震発生からの震度情報公表の流れ
 地震発生⇒震度計による震度の計測⇒気象庁・茨城県等⇒報道機関(テレビ・ラジオ),市町村

 市内の震度計で計測した結果は,気象庁や茨城県を通して,テレビやラジオなどの報道機関により公表されます。
 なお,市内4箇所の震度計のうち,一番大きく計測された震度が「水戸市の震度」として発表されます。
 詳しい地震に関する情報は,気象庁のホームページで確認できるほか,市内で震度4以上の地震が観測された場合には,市ホームページ,メールマガジン,SNS等により地震情報等をお知らせしています。
 気象庁のHPはこちら
 

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日