障害者に役立つ避難訓練を実施しました

印刷

最終更新日:2014年10月28日 ページID:014288

 平成26年10月5日(日曜日),発達支援グループ風の子と地域安全課が連携し,障害者に役立つ避難訓練を実施しました。地震が起きたことを想定して,自分の身を守る訓練から始まり,避難所まで移動する際の注意点や危険な場所の確認など解説を交えながら,模擬避難所である双葉台市民センターまで避難しました。

 模擬避難所の受付では,緊急時に必要となる自分の情報を記載した「防災カード」を提示することが,避難所スタッフとのコミュニケーションの助けになることを学びました。

 また,茨城大学非常勤講師の有賀先生から,災害時要支援者の災害時の実態,行政や地域コミュニティーとの関わり合いなどについて実体験を交えた講話をいただきました。

訓練1
身を守る訓練
訓練2
屋外の危険な場所を確認しながら避難をしました
訓練3
防災カードを活用した避難所受付
訓練4
福祉避難室を体験しました
訓練5
市の備蓄物資の説明
訓練8
有賀先生に講話をいただきました

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日