市長公室

政策企画課

印刷

ページID:D0100001002

住所
〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎南側臨時庁舎3階
電話番号
029-232-9104
ファクス
029-232-9462
業務時間
午前8時30分から午後5時15分まで
休業日
土・日曜日、祝日

 

≫ 政策企画課の発信している記事一覧

●業務案内
担当 業務内容 電話番号 ファクス
企画調整係 総合計画の策定、進行管理など 内線:310 029-232-9462
政策審議係 行政課題の調査、研究など 内線:314 029-232-9462
広域行政室 広域行政の企画、推進など 内線:303 029-232-9462

主要な業務内容

水戸市の概要

 水戸市の概要について

 水戸市の概要は、水戸市の歴史や市政のあゆみ、現況、まちづくりの計画などの情報を掲載しています。
 

 詳しくは、水戸市の概要のページをご覧ください。

 

政策・計画

水戸市第6次総合計画 -みと魁(さきがけ)プラン- について

 2014(平成26)年度から2023(平成35)年度までの10年間のまちづくりの基本方針となる、「水戸市第6次総合計画 -みと魁プラン-」 を策定しました。

 詳しくは、水戸市第6次総合計画 -みと魁プラン- のページをご覧ください。 

 

まち・ひと・しごと創生

水戸市人口ビジョン、水戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略について

 水戸市の人口の現状と将来展望を示す「水戸市人口ビジョン」と、その将来展望を具現化する計画となる「水戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 

 詳しくは,水戸市人口ビジョン、水戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略のページをご覧ください。

 

東日本大震災関連

水戸市震災復旧方針について

 震災からの復旧に向けて、一日も早い都市基盤及び生活基盤の復旧等を推進するため、復旧方針を定めています。
 

 詳しくは、震災復旧方針のページをご覧ください。

 

水戸市復興交付金事業計画について

 復興交付金事業計画は、東日本大震災復興特別区域法に基づき、東日本大震災復興交付金を活用するために定めています。
 

 詳しくは、復興交付金事業計画のページをご覧ください。

 

産学官連携

水戸市と大学との連携協力について

 茨城大学、常磐大学、茨城キリスト教大学、中京大学を運営する梅村学園と幅広い分野において連携協力し、地域の発展と人材の育成を図りながらまちづくりを進めています。
 

 詳しくは、大学との連携協力のページをご覧ください。

 

水戸市と民間事業者との連携協力について

 民間事業者と幅広い分野にわたる包括的な連携協定を締結し、地域の発展と市民サービスの向上を図り、様々な取組を展開しています。
 

 詳しくは、民間事業者との連携協力のページをご覧ください。

 
 

構造改革特区・地域再生

構造改革特区・地域再生について

 国における構造改革特別区域制度を活用しています。
 

 詳しくは、構造改革特区・地域再生のページをご覧ください。

 

広域行政

県央地域首長懇話会について

 地方財政状況の悪化や日本の総人口の減少など、地方を取り巻く厳しい環境を踏まえ、真に自立した地方自治を進め、より一層の住民の幸せ、まちの発展を目指していくために、2008年(平成20年)に県央地域に位置する9市町村により設置したものです。 

 詳しくは、県央地域首長懇話会のページをご覧ください。

 

市町村合併について

 水戸市における広域合併の取り組み等を紹介しています。
 

 詳しくは、市町村合併についてのページをご覧ください。

 

定住自立圏構想について

 水戸市は、近隣の8市町村(笠間市、ひたちなか市、那珂市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村)とともに、総務省が推進している定住自立圏構想の実現に向けて取り組んでいます。

 詳しくは、定住自立圏構想についてのページをご覧ください。

 平成29年1月30日、総務省が主催する「全国定住自立圏構想推進シンポジウム」が、水戸市で開催されました。

 詳しくは、全国定住自立圏構想推進シンポジウムin水戸についてのページをご覧ください。
 
 

新たな寄附受け入れ事業について

 「~あなたのキモチをカタチに~水戸市寄附受け入れ事業」を創設しました。
 

 詳しくは「~あなたのキモチをカタチに~寄附受け入れ事業」のページをご覧ください。
 
 

旧山根小学校跡地利活用について

第3回旧山根小学校跡地利活用に係る事業提案公募について

 旧山根小学校跡地について、地域の活性化や森林公園周辺の魅力創出に資する利活用に向け、民間の持つノウハウや専門性を生かした活用を図るため、事業提案を公募します。(公募は終了しました。)
 

 詳しくは、第3回旧山根小学校跡地利活用に係る事業提案公募についてのページをご覧ください。