水戸市を知ろう

水戸市のプロフィール

水戸市の位置

 水戸市は、首都(しゅと)・東京から北東へ約100キロメートル、茨城県庁(いばらきけんちょう)の所在地(しょざいち)です。
 市の北がわはひたちなか市、那珂市(なかし)、城里町(しろさとまち)に接し、東がわは大洗町(おおあらいまち)、南がわは茨城町(いばらきまち)、西がわは笠間市(かさまし)に接しています。

首都圏
 

水戸市
 

水戸市役所の場所 

 水戸市中央1丁目4番1号  

※東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)により、本庁舎などが使えなくなったため、市では、三の丸臨時庁舎(さんのまるりんじちょうしゃ)や、本庁舎南側臨時庁舎(ほんちょうしゃみなみがわりんじちょうしゃ)などにわかれて仕事をしています。
 

※現在(げんざい)のおもな臨時庁舎(りんじちょうしゃ) ※このほかにもあります。

・三の丸臨時庁舎(さんのまるりんじちょうしゃ) 
 ※福祉(ふくし)・税金(ぜいきん)関係(かんけい)の課(か)などがあります。 
  場所:水戸市三の丸1-5-48

・本庁舎南側臨時庁舎(ほんちょうしゃみなみがわりんじちょうしゃ) 
 市長の部屋や、企画(きかく)、環境(かんきょう)関係の課などがあります。 
 場所:水戸市中央1-4-1

・本庁舎東側臨時庁舎(ほんちょうしゃひがしがわりんじちょうしゃ) 
 情報公開(じょうほうこうかい)、契約(けいやく)、文化、住宅(じゅうたく)関係の課などがあります。
 場所:水戸市中央1-4-1

 ・本庁舎前臨時庁舎(ほんちょうしゃまえりんじちょうしゃ)
 農業、道路(どうろ)関係の課などがあります。 
 場所:水戸市中央1-4-1

・本庁舎前議会臨時庁舎
 市議会(しぎかい)が行われるところです 。
 場所:水戸市中央1-4-1


 

水戸市の木、花、鳥

市の木「梅(うめ)」

梅

 偕楽園(かいらくえん)に代表されるように、古くから水戸になじみ深く、春にさきがけて花を咲かせる梅(うめ)は、水戸市にふさわしい木です。


 

市の花「萩(はぎ)」

萩

 秋の七草のひとつで市内の野山に多く自生しています。
 偕楽園(かいらくえん)の水戸の萩まつりでは、初秋(しょしゅう)を彩る(いろどる)花の風情(ふぜい)がしたしまれています。


 

市の鳥「ハクセキレイ」

鳥

 那珂川(なかがわ)や千波湖(せんばこ)、桜川(さくらがわ)など市内各所(かくしょ)で数多く見られます。
 白い羽(はね)を広げて飛ぶ(とぶ)姿(すがた)は水の都(みやこ)・水戸にふさわしい鳥です。


 

水戸市の紋章(もんしょう)

 水戸市の「水」をデザインしたもので、 たくましく四方にのびゆく姿(すがた)をあらわしています。
 中心部は、ミトの「ト」を三つ合わせています。※トを横にして下で受けとめています。
 
 水戸市の紋章
 

お問い合わせ先

水戸市役所

電話番号:029-224-1111 /
〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日: