【チケット発売中】第33回水戸映画祭・日本映画が好き2018

印刷

最終更新日:2018年9月20日 ページID:019483

水戸で未公開の作品や新進気鋭の若手監督による話題作の上映、
多彩なゲストを招いたトークイベントなど、
3日間にわたり映画を堪能できる、水戸映画祭を今年も開催します。
また、往年の名作日本映画を、貴重なフィルムで上映する「日本映画が好き2018」も同時開催します。
年に一度の水戸の映画の祭典にぜひお越しください!

   cametome33rdfilm1 33rdfilm2      

開催概要

日 程:10月6日(土)~10月8日(月・祝)
会 場:水戸芸術館ACM劇場

チケット

チケット取扱い:水戸芸術館チケットカウンター(水戸芸術館エントランスホール内)
        水戸芸術館チケット予約センター TEL:029-225-3555
                       (いずれも9:30~18:00、月曜休館。月曜が祝日の場合は翌火曜休館)
チケット価格:10/6~8  A・C~Gプログラム(全席自由、入替制) 各1,500円
       10/6       Bプログラム(全席自由、入替制)            2,000円
       10/8       日本映画が好き2018(全席自由、入替制)    各500円
                     10/6~8  A・C~G通し券(30枚限定) ※                   6,500円
           ※『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』及び『日本映画が好き2018』を除いた作品への
                           フリーパス

プログラム 

日   時 上映作品 料      金 ゲスト等
A 10/6(土)
11:00~
『YEAH』
『VERYFANCY』
¥1,500 柳英里紗(俳優・映画監督)、
鈴木洋平(映画監督)、冨永昌敬(映画監督)ほか
B 10/6(土)
13:10~
『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』 ¥2,000 山田桂子(茨城大学人文社会学部教授/
インド文化研究家)
C 10/6(土)
17:30~
『カメラを止めるな!』 ¥1,500 上田慎一郎(映画監督・脚本家)、
濱津隆之(俳優)、
平戸正英(水戸市みとの魅力発信課イメージアップ係長)ほか
D 10/7(日)
11:20~
『モリのいる場所』 ¥1,500 沖田修一(映画監督)
E 10/7(日)
14:00~
『きみの鳥はうたえる』
『ムーンライト下落合』
¥1,500 三宅唱(映画監督)、
松井宏(プロデューサー)ほか
F 10/7(日)
17:20~
『君の名前で僕を呼んで
  Call Me by Your Name』
¥1,500 滑川友理/なめっち(LGBT活動家)ほか
日本映画が好き2018

10/8

(月祝)
10:30~

『けんかえれじい』 ¥500
日本映画が好き2018

10/8

(月祝)
12:50~

『東京流れ者』 ¥500
G

10/8

(月祝)
14:40~

『菊とギロチン』 ¥1,500 相澤虎之助(映画監督・脚本家)ほか

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

地図

お問い合わせ先

文化交流課
電話番号:029-291-3846 /ファクス:029-232-9250

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎東側臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)