• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市は平成32年4月の中核市への移行を目指します

印刷

最終更新日:2017年8月29日 ページID:015126

  本市の歴史と伝統,芸術・文化,豊かな自然など,水戸ならではの個性を育み,まちの魅力を高めるとともに,市民サービスの向上を図りながら,あらゆる分野で市民が安心を感じられる住みやすいまちを実現していくためには,市の事務権限を拡大し,より一層,自主性,自立性を強化していく必要があります。

 そのため,市民が誇れる住みやすいまちづくり,特色を生かした自立したまちづくり,選ばれる魅力的なまちづくりに向け,平成32年4月の中核市への移行を目指します。

概要 

中核市制度の概要 

中核市移行による効果

これまでの主な取組

推進体制

水戸市中核市移行推進委員会

中核市移行推進部会

保健所専門部会

茨城県・水戸市中核市移行連絡会議

トピックス

高橋市長が,茨城県橋本知事に中核市移行の協力を要請しました

水戸市保健所設置基本方針を策定しました

水戸市保健所施設整備基本計画を策定しました

水戸市中核市移行の概要をまとめました

中核市Q&A

お問い合わせ先

中核市移行推進課
電話番号:029-232-9105 /

〒310-0803 茨城県水戸市城南2-6-7 宮島ビル4階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日