水戸市ごみ処理基本計画(第3次)

印刷

最終更新日:2015年4月15日 ページID:015026

水戸市ごみ処理基本計画(第3次)

計画策定の趣旨

 本市のごみ処理の課題を明確化するとともに,新たな動向や変化を踏まえ,さらなるごみの減量化と再資
源化の推進を目指すべく,水戸市第6次総合計画及び水戸市環境基本計画(第2次)との整合を図りながら,
本市の新たなごみ処理基本計画である「水戸市ごみ処理基本計画(第3次)」を策定しました。

計画期間

  2014(平成26)年度から2023(平成35)年度までの10年間 

目指す姿

 快適な未来へ進む資源循環型都市・水戸  ~ 発生抑制・再使用と再資源化の徹底 ~

  本市においては,国の方向性も踏まえ,ごみの発生抑制(リデュース)及び再使用(リユース)を最優
 先事項と位置付け,これらに積極的に取り組むとともに,資源の有効活用を図るための再資源化(リサイ
 クル)を推進することにより,資源循環型都市・水戸の構築を目指します。

基本方針

 本計画においては,次の三つの基本方針を定め,各種施策を展開していくものとします。

基本方針1 ごみの発生抑制(リデュース)・再使用(リユース)の推進
  ごみの排出量については,他の自治体と比べて多い状況にあり,本市におけるごみの排出抑制は急務で
 あるため,大量消費からの転換と持続可能な社会形成に向け,国の方向性も踏まえ,発生抑制(リデュー
 ス(Reduce))及び再使用(リユース(Reuse))を最優先事項として取り組むものとします。

基本方針2 分別の徹底と再資源化(リサイクル)の拡大
  ごみ及び資源物については,分別の徹底を図るとともに,新ごみ処理施設の稼働に合わせ,新たな分別
 品目を設けるなど,再資源化(リサイクル(recycle))の拡大に向けた施策を展開し,循環型社会の構築
 に向けた取組を進めるものとします。

基本方針3 資源循環型の廃棄物処理システムの確立
  適正なごみ排出の促進を図るとともに,新ごみ処理施設の稼働に合わせ,新たな収集運搬体制や収集
 サービスなど,廃棄物処理システムの確立に向けた取組を進めるものとします。

計画書データ 

水戸市ごみ処理基本計画(第3次)(PDF形式:4,451KB) 

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ対策課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎南側臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日