「未来に架けるベンチ」事業

印刷

最終更新日:2015年3月25日 ページID:014902

未来に架けるベンチ事業について

未来に架けるベンチ設置例
平成26年度にご寄附いただいたベンチ

 「未来に架けるベンチ」は,出産や結婚など人生の節目や,企業等の社会貢献活動などを記念して,ベンチを寄附していただき,これを公園に設置することによって,公園を今以上に身近に感じ,愛着を持っていただくとともに,利用者の休息・出逢いの場として,多くの皆様に支えられた親しみやすい公園を作っていくことを目的とした事業です。

 

概要

プレート見本
記念プレートの見本

 公園を市民の方と一緒になって魅力的なものにしていくため,個人,企業,団体の皆様から寄附をいただき,対象の公園に新しいベンチを設置します。
 ベンチの設置場所は,大塚池公園,逆川緑地,千波公園,保和苑の中からお選びいただけます。
 寄附されたベンチには,寄附者の名前とメッセージを刻んだ記念プレートを取り付け,寄附していただいた方の思い出を目で見える形で残します。

※プレートの大きさ:幅15cm×高さ5cm 、寄附者名:20文字以内、メッセージ:40文字以内

   実際に寄せられたメッセージ

平成26年度設置ベンチより紹介
「絵画鑑賞の帰途よく夫婦で湖畔に佇みました この緑と水を若い人に守って欲しいのです」

募集要項

応募期間:4月1日~6月30日(申込みのベンチ台数が募集予定数に達した場合は、募集期間中でも募集を終了させていただくことがあります。)

募集要項(PDF形式 347キロバイト)
応募用紙(エクセル形式 186キロバイト)

お問い合わせ先

千波湖管理室
電話番号:内線:3512 /ファクス:029-224-1116

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日