田んぼアート情報

印刷

最終更新日:2018年6月1日 ページID:019115

田んぼアートについて

 水戸市では,都市と農村の交流促進及び地域農業の活性化を図るとともに,本市のイメージアップ,交流人口の増加及び公共交通機関の利用促進に繋げることを目的に,田んぼアートに取り組み、今年で5年目を迎えます。
 今年は,みとちゃんと地元プロスポーツチームのマスコットキャラクター「ホーリーくん(水戸ホーリーホック)」と「ロボスケ(サイバーダイン茨城ロボッツ)」が,納豆消費拡大や,J2リーグ、B2リーグを元気に応援する様子を描きます。

『今年のデザイン(展望台から見た景観)』
 デザイン

『苗配置図(上空から田んぼを見下ろした場合の景観)』
 上空図

 ・ ホーリーくんとは(水戸ホーリーホックのホームページに移ります。)
 ・ ロボスケとは(サイバーダイン茨城ロボッツのホームページに移ります。)

 田んぼアートは,会場に設置された約4mの展望台や大洗鹿島線(常澄~大洗間)の車窓からお楽しみください。
 物見台

田んぼアート会場について

 川又町地内(大洗鹿島線高架沿い)
 田んぼアート会場
  ・ 車でお越しの方
    国道245号線から大洗鹿島線沿い。案内看板を目印にお越しください。
  ・ 電車でお越しの方
    大洗鹿島線「常澄駅」から約600m(徒歩7分)。

田んぼアートイベントについて

日 時 イベント名 内容
6月3日(日) 田んぼアート田植え体験 田植え体験
7月22日(日) 田んぼアートまつり

農産物販売等出店,クイズ,

マスコットキャラクターとの記念撮影

9月29日(土) 田んぼアート稲刈り体験 稲刈り,おだがけ体験

 ※ イベントの詳細や募集については,ホームページや広報等でお知らせいたします。

田んぼアート活動記録

5月10日(木) 種まき

 田んぼアートに使う稲は,1種類の食用品種と5種類の観賞用の品種で出来ています。
 種のときにも大きさや色に少し違いがありますね。
  種まき1

 川又田んぼアート協議会のみなさんが,専用の機械を使って種まきの作業を行いました。
 まいた種は約1週間程度で芽が出るそうです。
 今回まいた種がどんな色を見せてくれるのか,今から楽しみですね!
  種まき5 種まき2
  種まき3 種まき4
 

5月17日(木) 苗の成長

 種まきから一週間後の苗の様子です。品種によっては色がはっきりと分かれていますね。
  ゆめひたち ゆきあそび あかねあそび
  紅あそび 黄大黒 紫大黒

5月28日(月) 篠棒打ち

 田んぼに3.6m間隔で田植え位置の目印となる篠棒を打つ作業を行いました。
 篠棒打ち1 篠棒打ち2
 篠棒打ち3

5月29日(火)~31日(木) 田植え

 川又田んぼアート協議会のみなさんで,絵柄部分の田植えを行いました。
 植える苗の色を指示する人や植える人,田んぼの地ならしをする人などに分かれて作業をしました。
 色の間違いがないように細心の注意を払いながら,打ち込んだ篠棒を基準に縦と横が30センチメートルの間隔になるように植えていきました。
 田植え3 田植え4
 田植え5

6月3日(日) 田んぼアート田植え体験

 昔ながらの手植えによる田植え体験に,親子連れなど約150名の方に参加していただきました。
 田植えが終わった後は,地元のお米で作ったおにぎりと豚汁をいただきました。
 田植え体験1 田植え体験2
 田植え体験3 田植え体験4
 田植え体験5 田植え体験6
 次のイベントは,7月22日(日)の「田んぼアートまつり」です。
 みとちゃんやホーリーくん,ロボスケも来る予定ですので,ぜひ遊びに来てください!

6月13日(水) 田んぼアートノート

 展望台には「田んぼアートノート」が置いてありますので,感想や気づいたことなど,自由にお書きください!
 田んぼアートノート

田んぼアート観察日記

 ○ 6月3日(日)
   田植え体験が終わったあとの写真です。みとちゃんの梅の髪飾りがうっすらと見えますね。
  パノラマ写真6月3日

 ○ 6月13日(水)
   みとちゃん,ホーリーくん,ロボスケの輪郭が見えてきました。
  パノラマ写真6月13日

お問い合わせ先

農政課振興係
電話番号:内線:528,529 /ファクス:029-232-9255

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎前臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日