東日本大震災復興緊急保証の認定について

印刷

最終更新日:2018年4月1日 ページID:019127

水戸市では、東日本大震災特財法第128条第1項第1号の規定に基づき、中小企業者の認定を行っています。
認定を受けた事業者の方が、茨城県信用保証協会の融資保証を利用する時、次のようなメリットがあります。
1. 経営状態に関係なく、一律に低率な信用保証料率が適用
2. 通常の保証枠及び経営安定関連保証に加えて、別枠の保証を利用することが可能
認定対象となる要件等をご確認のうえ、ご申請ください。
(詳細な融資条件等は各金融機関により異なります。)

認定の対象となる事業者・要件

特定被災地域に住所又は事業所を有し、同一事業を特定被災地域内で引き続き1年間以上営んでいる中小企業者の方。
※主たる事業所が水戸市以外の市町村内にある方は、事業所のある市町村に申請することになるので、ご注意ください。(協同組合などのときは、主たる事業所と構成員の4分の3以上の事業所が市内にあることが必要です。)

要件:直近3か月の売上高と震災の影響を受ける直前の同期(22年〜29年の同期)を比較し、10%以上売上高が減少していること。

保証限度額等
保証限度額

2億円以内 (無担保保証)8,000万円以内

※災害関係保証(東日本大震災及び危機関連保証の対象となった災害に限る)、

 経営安定関連保証、危機関連保証と合わせて5億6千万円まで

保証期間 運転資金・設備資金10年以内 (うち据置期間は2年以内)
連帯保証人 原則として法人代表者のみ(個人事業者の方は原則不要)
担保 必要に応じて
保証料率 年0.80%以下
責任共有 対象外

詳しくは茨城県信用保証協会にご確認下さい。

また、詳しい条件や対象となる業種・金融機関等については、中小企業庁のホームページもご覧下さい。

申請について

認定申請→確認・審査→認定書発行(原則即日)

必要書類

  • 認定申請書2枚(会社印(個人事業者の方は事業主の印)を押印してください)
  • 売上高等比較明細書

申請先

水戸市三の丸1-5-48
水戸市産業経済部商工課(水戸市三の丸庁舎3階)

関連リンク

経済産業省(東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援策を延長します)(新しいウィンドウで開きます)

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232‐9232

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日