セーフティネット保証制度

印刷

最終更新日:2018年4月1日 ページID:003077

水戸市では、中小企業信用保険法第2条第5項及び6項の規定に基づき、特定中小企業者の認定を行っています。
認定を受けた事業者の方が、茨城県信用保証協会の融資保証を利用する時に、次のようなメリットがあります。

  1. 経営状態に関係なく、一律に低率な信用保証料率が適用
  2. 通常の保証枠に加えて、別枠の保証を利用することが可能

認定対象となる要件等をご確認のうえ、ご申請ください。
(詳細な融資条件等は各金融機関により異なります。)

認定の対象となる事業者・要件

市内に住所又は事業所を有し、同一事業を引き続き営んでいる中小企業者の方。主たる事業所が水戸市以外の市町村内にある方は、事業所のある市町村に申請することになるので、ご注意ください。(協同組合などのときは、主たる事業所と構成員の4分の3以上の事業所が市内にあることが必要です。)
下の表に該当する事業者のうち、中小企業庁が定める条件を満たした方は認定を受けることができます。

経営安定関連保証(中小企業信用保険法第2条第5項) 

1号

民事再生手続開始の申立を行った等の倒産事業者に対し売掛金債権を有する場合

2号

事業活動の制限を行っている事業者と直接・間接的に取引を行っていること等により、売上高等が減少している場合 

3号 

突発的災害(事故等)の発生に起因して売上高等が減少している場合
※現在は対象外です。

4号

突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している場合
※現在は対象外です。

5号

(全国的に)業況の悪化している特定業種を営み、売上高等が減少している場合

(イ)売上高等の減少

(ロ)原油・石油製品等の仕入れ価格高騰

また、5号の認定については、認定対象業種や認定申請書の様式等が要件によって異なりますので、詳細は、5号認定のページをご覧ください。

6号

取引金融機関が破綻し資金の借入等に支障をきたしている場合

7号

経営の合理化を行っていると中小企業庁が指定した金融機関からの借入が減少している場合

なお、中小企業庁が定期的に金融機関の見直しを行っていますのでご注意下さい。

8号

整理回収機構に債権が譲渡されたことにより金融機関からの借入が減少している場合

保証限度額等
保証限度額

個人・法人 2億8千万円(6号認定は3億8千万円)

組合    4億8千万円

※災害関係保証(東日本大震災及び危機関連保証の対象となった災害に限る)、

 東日本大震災復興緊急保証、危機関連保証と合わせて5億6千万円まで

保証期間 運転資金10年以内 設備資金20年以内
連帯保証人 原則として法人代表者のみ(個人事業者の方は原則不要)
担保 必要に応じて
保証料率 年0.9%(1~3、6号認定)
年0.7%(4号認定)
年0.8%(5、7、8号認定)
責任共有

対象外(1~4、6号認定)

対象 (5、7、8号認定)

詳しくは茨城県信用保証協会にご確認下さい。

また、詳しい条件や対象となる業種・金融機関等については、中小企業庁のホームページもご覧下さい。

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)【平成30年4月1日施行】

大規模な経済危機や災害等により信用の収縮が発生し、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合
※現在、対象はありません。

保証限度額等
保証限度額

個人・法人 2億8千万円

組合等   4億8千万円

※災害関係保証(東日本大震災及び危機関連保証の対象となった災害に限る)、

 東日本大震災復興緊急保証、経営安定関連保証と合わせて5億6千万円まで

保証期間 10年以内(据置2年以内)
連帯保証人 原則として法人代表者のみ(個人事業者の方は原則不要)
担保 必要に応じて
保証料率 年0.8%
責任共有

対象外

詳しくは茨城県信用保証協会にご確認下さい。

また、詳しい条件や対象となる業種・金融機関等については、中小企業庁のホームページもご覧下さい。

申請について

認定申請→確認・審査→認定書発行(原則即日)

必要書類

  • 認定申請書2枚(会社印(個人事業者の方は事業主の印)を押印してください)
  • 各号について必要となる添付書類

経営安定関連保証(中小企業信用保険法第2条第5項)

1号 債権届出書等、指定事業者に対して有する債権の金額と存在を証明できる書類
2号 指定事業者と取引を行っていることを証明できる書類
3号 売上等比較表1枚、事故証明書等の写し
4号 売上等比較表1枚、被災証明書等の写し 
5号 売上等比較表1枚、営業業種の明記された営業許可証等(ない業種等については定款等)
6号 破たん金融機関との融資取引が1年以内にあったことを証明できる書類(残高証明書等)
7号 直近の銀行等借入すべてと前年同期の銀行等借入すべてにそれぞれ対応した残高証明書等の書類
8号 整理回収機構に債権を譲渡したことと,金融機関からの借入が減少していることを証明できる書類等

申請先

水戸市三の丸1-5-48
水戸市産業経済部商工課(水戸市三の丸庁舎3階)

関連リンク

中小企業庁(セーフティネット保証制度)(新しいウィンドウで開きます)

中小企業庁(景気対応緊急保証の創設等の中小企業資金繰り対策)(新しいウィンドウで開きます)

中小企業庁(新たな経済対策「生活対策」における中小企業対策について)(新しいウィンドウで開きます)

茨城県信用保証協会

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232‐9232

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日