• このエントリーをはてなブックマークに追加

弘道館東側用地整備基本計画を策定しました

印刷

最終更新日:2017年10月30日 ページID:018455

弘道館東側用地整備基本計画を策定しました

 弘道館・水戸城跡周辺地区は、世界遺産登録を目指す弘道館をはじめ、豊かな歴史的資源が現存し、中心市街地のにぎわいを創出する上でも重要な地区であり、本市では、歴史的資源と景観の保全と形成を図るため、道路景観整備等を進めているところです。
 弘道館東側用地については、平成26年度に策定した「弘道館・水戸城跡周辺地区の歴史まちづくり基本構想」において、市民や観光客が水戸の歴史を感じ、歩いて楽しめる環境づくりとして、その活用について位置付けており、当該用地整備に係る様々な現況と課題を整理し、基本的な考え方及び方針を定めるため、基本計画を策定しました。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

観光課
電話番号:029-232-9189 /ファクス:029-232‐9232

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日