「水戸学の道」散策マップを作成しました!

印刷

最終更新日:2018年7月20日 ページID:019341

概要

水戸観光地魅力創造協議会(※)では、平成30年1月に、弘道館・水戸城跡周辺地区における新たな道路の愛称名が「水戸学の道」に決定したことを受け、歩いて楽しめる散策ルートを設定するとともに、天下の魁・水戸が誇る歴史や文化等を紹介したマップを作成しました。

散策マップでは、「水戸学の道」の散策ルートだけでなく、まち歩きを楽しんでいただくためのおすすめフォトスポットのほか、周辺で味わえるグルメや土産品を紹介しています。

表 裏
【マップ表面】                【マップ裏面】

※水戸観光地魅力創造協議会について

水戸観光地魅力創造協議会とは、『維新の光は水戸から昇る~魁のまち 水戸~』をテーマに、明治維新150年を契機とし、維新において魁たる役割を果たした水戸の観光資源を磨きあげ、魅力を発信するとともに、回遊施策の展開による資源の有効活用等の取組を行うために組織された協議会のことです。水戸市、(一社)水戸観光コンベンション協会、水戸商工会議所及び東日本旅客鉄道株式会社水戸支社で構成されています。

「水戸学の道」散策マップについて

(1)散策ルート   
水戸の誇る歴史や文化、水戸藩が育んだ魁の精神などに触れ、親しんでいただくとともに、歴史的景観を楽しみながら回遊していただく散策ルートを設定しました。

 1 光圀(義公)ルート:義公生誕の地、大日本史編纂の地である水戸彰考館跡や二の丸展示館、弘道館等を散策するルート(約2km、約1時間)

 2 斉昭(烈公)ルート:弘道館を中心に、孔子廟や八卦堂、弘道館鹿島神社、水戸東照宮等を散策するルート(約2.5km、約1時間30分)

 3 慶喜(将軍)ルート:義公生誕の地から二の丸、弘道館を経て水戸東武館や空堀・土塁等を散策するルート(約3.3km、約2時間)

(2)主な配布場所

水戸観光案内所、市民センターなど市関連施設、市内観光施設等

(3)発行元 
水戸観光地魅力創造協議会(事務局:水戸市観光課)
※ 以下のリンクより、ダウンロードすることができます。
 

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

観光課
電話番号:029-232-9189 /ファクス:029-232‐9232

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日